≪第7回≫行政書士保坂一成事務所 代表 保坂一成さん

『働くママを応援!企業』インタビュー
≪第7回≫行政書士保坂一成事務所 代表 保坂一成さん


「貴社のことを会員の皆さんに紹介してください。」
皆様はじめまして。
横浜駅きた西口徒歩3分に事務所を構えております、行政書士保坂一成事務所代表の保坂一成と申します。自称「ハマの代書屋」として日々活動しております。
行政書士という職業をあまりご存知でない方も多いと思いますので説明させていただきますが、大きく分けると2つの仕事ができる職業です。
まず一つが、行政つまり役所から取得する「許可、認可、免許」に関する書類作成のお手伝いをしております。例えば、飲食店営業許可、酒類販売業免許、建設業許可、法人設立手続きなどがあります。
もう一つが、「トラブル予防」のための法律書面作成です。揉め事が悪化することを望んでいる方はいないでしょう。約束事を書面にしておくことによって、将来起こるであろうトラブルを未然に防ぐことが出来ます。例えば、離婚協議書や金銭消費貸借契約書、遺言書などを作っておくことはとても重要です。珍しいところでは、幣事務所では結婚契約書や内縁・事実婚契約書の作成も行っております。
また、私は「心理カウンセラー」資格も保有していますので、法律的な面だけではなく、お客様の心理面のサポートも行っております。
「協会を知ったきっかけと現在までの関わりを教えてください。」
まずは協会でなく、代表理事である江成さんと出会いました。たぶん去年の秋くらいだったと思いますが、とてもパワフルな方だなというのが最初の印象でした。それからご縁があり、現在は幣事務所の所在地に、シングルマザー協会の本店も置いていただいております。

「シングルマザーの活躍事例」
私の仕事柄、これからシングルマザーになる方とよく会います。それは離婚協議書作成のお手伝いをしているからです。皆様いろいろ事情があって離婚を決意するわけですが、小さいお子さんを抱えている方も多くいます。シングルマザーの方が将来困らないよう、私も頭をひねって書類を作成させていただいております。

「協会を知ってから変化したことはありますか」
シングルマザーの方と会ったときに「こういう協会がありますよ」、と自然にお話しすることが増えました。また、江成さんを通じて、今まで出会ったことのない層の方達とつながるようになりました。

「女性活用の取組み、働きかた」
行政書士の業界でも、シングルマザーの方が増えています。女性ならではの視点、さらに離婚という苦労を経験していますので、お客様に対して決め細やかなサービスが提供できるのではないかと思います。

「勤務地エリアを教えてください」
横浜駅近くに事務所がありますので、横浜・川崎が中心となりますが、神奈川県はもちろんのこと東京、埼玉、千葉でもお仕事をする機会が増えています。

「協会の会員のみなさんへ一言お願いします」
人生山あり谷ありです。悪いこともありますが、頑張っていれば必ず良いこともあります。もし皆様が困ったとき、悩んだとき、少しでも幣事務所がお役に立てれば幸いです。気軽にお声かけください!

ひとりで悩まず、まずは当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け

3つの柱その1 お金を稼ぐ力を養う
3つの柱その2 共感しあうコミュニティ
3つの柱その3 再婚という幸せ