≪第16回≫トライ・インフィニティ株式会社 代表取締役 戸張 賢治さん

第16回目の、『働くママを応援!企業』インタビューは、すまいるアカデミーきぎょう塾で、ブランディング講座を教えていただいています、トライ・インフィニティ株式会社社長の戸張賢治さんです。

「貴社のことを会員の皆さんに紹介してください。」

トライ・インフィニティ株式会社、代表取締役戸張賢治と申します。

弊社の事業は大きくは二つあります。
1.飲食店経営
居酒屋の経営を2店舗、ライセンス契約店舗1店舗の運営をしております
「100円唐揚げ食べ放題居酒屋 有鳥天酒場」という、日本初のあり得ないサービスで一世風靡をし、唐揚げブームの火付け役ともなりました。
また、テレビや雑誌等のメディアに引っ張りだこの居酒屋となり、メジャー番組の出演は、スマステーション、アド街ック天国、カンブリア宮殿、お願いランキング、等を含め30本くらい出演しております。

各種コンサルティング、プロデュース、ビジネスモデル構築、ビジネス実践会の運営をしております。
「ストーリー集客&ブランディング」というお客様を理解することで、集客やセールスが楽しく得意になる!というビジネスの本質を教えており、三年間で30業種以上、50社以上の成果のお手伝いをしており、クライアントの8、9割が成果につながるということで、今では口コミ紹介だけで有難いことに仕事が順番待ちの状況です。

「協会を知ったきっかけと現在までの関わりを教えてください。」

元々はあるビジネス塾にて、代表の江成さんとご一緒させていただいたのがシングルマザー支援協会を知ったきっかけです。
江成さんと出会い、色々とお話しを伺っていくうちに、協会の取り組みに対してとても共感が湧きまして、何かお手伝い出来ることはないかと考えてました。
初期のころに協会の方向性含め構築のアドバイスやお手伝いをさせていただいたこともあります。
また、先日はシングルマザー支援協会主催の「きぎょう塾」の中で「ストーリー集客&ブランディング 基本講座」というセミナーを講師として登壇させていただきました。

「シングルマザーの活躍事例」

当社ではまだ今のところシングルマザーの方は勤務しておりませんが、当社での仕事だけではなく、提携パートナー含め多種多様な働き方をご紹介出来ると思います。
ぜひ、みなさんの可能な時間や、今までの経験を活かした働き方をしていただきたいと思います。
「協会を知ってから変化したことはありますか」
シングルマザーの方々の現状については、私自身は正直ほとんど知りませんでした。
江成さんのお話しや、ブログや、シングルマザー支援協会のサイトを見て社会の中でのシングルマザー、さらには子育てするママさんの働き方というものを考えるようになりました。
昨今は変化のスピードが激しい激変の時代ですので、シングルマザーの方々が活躍出来る環境というのは実はもっとあるのでは?というアンテナが立つようになりました。
実際に私も日頃のビジネスのパートナーと話しをしていて、シングルマザー支援協会との繋がりで色々出来るのでは?というアンテナが立つこともあり、ご紹介を繋げさせていただいたことも何度かあります。
まだまだ企業とシングルマザーの繋げ方というのは潜在的に多くあるのではと感じるようになりました。

「女性活用の取組み、働きかた」

経営している居酒屋の方では、ランチタイムスタッフに子育て中のママさんや主婦の方々を雇っております。
やはり、サービス業ですので、接客や清掃等の気遣いは女性の方が当たり前のようにやってくださる方が多く助かっております。
勤務時間については、ランチのみのパートですと、1日3-4時間、週2.3回から可能です。
業務内容はランチタイムのホールスタッフ、洗い場等が主な業務です。
また、パートナー会社においては在宅ワークや、空いた時間での勤務等、フレキシブルな勤務が可能なところもあります。

「勤務地エリアを教えてください」

当社での勤務は居酒屋のスタッフとして、東京の神田と浅草橋があります。
ほかにもパートナー会社等は様々な職種や各地での勤務が可能です。

「協会の会員のみなさんへ言お願いします」

上記でも少し触れましたが、昨今はビジネスも生活も激変の時代、インターネットや個人メディアの普及により、どんどん自分で発信が出来る個人ブランディングが必要になっていく時代です。
これは、例え雇われのパートであろうと、会社員であろうともです。
それと同時に古くからある、終身雇用や年功序列の制度が崩壊してきて、働き方がどんどん自由になっているのが現代の時流です。
ただし、実際には、その自由な働き方という可能性を知らない方、もしくは気付いていない方というのが大半、いや8割、9割以上なのかなと感じます。
間違えなく、シングルマザーのみなさまが活躍出来る場所はあります。
むしろ、シングルマザーだからとかは関係なく、個人力というものに価値を付けていかなければいけない時代になっております。
この日本シングルマザー支援協会の活動、そして代表の江成さんの想いと行動が、みなさんに勇気を与え、そしてみなさんの考え方に変化を起こしていくことでしょう。
それによってみなさんだけでなく、たくさんの協力者が共感し集まり、みなさんと協力会社が共に努力し、成長し、活躍出来る社会が、この日本シングルマザー支援協会を中心となって、一つ一つ影響の輪を広げていき、新たな可能性が生まれていくことと思います。
是非みなさまも、この日本シングルマザー支援協会の取り組みと、そして仲間たちと共に、努力して、変化して、成長して、それぞれの素敵な未来を手に入れていって欲しいと思います。

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ