≪第17回≫レイライン株式会社 光岡克浩さん

第17回目の、『働くママを応援!企業』インタビューは、ハッピーチェンジプロジェクト講座で毎回会議室を使用させていただいている、レイライン株式会社の光岡さんです。陰ながら、いつも応援してもらっています。ありがとうございます。

13689520_1050894785001671_241626099_n

「貴社のことを会員の皆さんに紹介してください」
はじめまして。
レイライン株式会社の光岡と申します。
弊社は、大地の恵みをふんだんに使った、健康食品や化粧品の販売をしています。
私たち人間には自ら元気になろうとする力が備わっています。その力を最大限に引き出すため、余分なものを除いて無理なくシンプルに・・
「一時的にカラダに良いものではなく、10年先のカラダが喜ぶもの」をお客様にお届けしたいという想いで、製品づくりに取り組んでいます。

「協会を知ったきっかけと現在までの関わりを教えてください。」
知人の紹介で江成さんと出会いました。シングルマザーの自立支援に対する強い思いに共感し、またその姿に心を打たれました。

「シングルマザーの活躍事例」
弊社では現在シングルマザーの方は勤務しておりませんが、お客様の多くが女性ということもあり、悩みを共感できる女性の方を積極的に雇用しています。現在も多くの女性が活躍しております。

「協会を知ってから変化したことはありますか」
仕事と育児の両立。働くシングルマザーの方は、日本で一番忙しいかもしれないと感じるようになりましたね。「子供と出来るだけ一緒にいたい」「将来のために長い時間働きたい」など働き方はそれぞれです。以前から女性社員が多かったこともあり、臨機応変に対応していましたが、改めて考える良いキッカケになりましたね。

「女性活用の取組み、働きかた」
現在はパソコンでの事務作業や商品の梱包、お客様との電話応対をしていただいています。今後はより活躍の場を広げられるように、女性独自の視点や経験を活かして、商品の開発にも取り組んでいただきたいと思っております。

「勤務地エリアを教えてください」
東京都港区に本社を構え、全国を飛び回っています。

「協会の会員のみなさんへ一言お願いします」
「働きたくても働けない」「将来が不安」「自分の時間がない」など、あなたが抱えている悩みは、男の私にとってはかり知れません。ただ一つ言えることは一人で頑張りすぎず、相談者を見つけてほしいということです。
悩んでいるのはあなた一人だけではありません。どうか相談する勇気を持ってください。すべて解決できるとは限りませんが、きっと、きっと気持ちがラクになるはずです。
あなたが母親として、そして女性としても充実した毎日を送れるよう心から応援しています。

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ