≪会員No1059≫飯原 淑子さん

【輝く女性インタビュー第19回:飯原 淑子さん】

今回のインタビューは、きぎょう塾2期の卒業生:飯原淑子さんです。
大学生の娘さんと小学生の息子さんを育てる、パワーあふれるバリバリ系女子!そんな、飯原さんが最近ちょっと変化したそうです。モヤモヤしている方には、ぜひ読んでほしいと思います。

14614267_1182406031820952_596647318_o

●協会で最初に参加したイベントがきぎょう塾というのは、どうして?
はい、一切協会のイベントなど来ないで、いきなり飛び込みましたね(笑)
きぎょう塾の一期のプレ講座が始まったくらいに会員になったんですよね。友人から「こんな団体があるよ」って教えられて、すぐHPを見た時に代表は同じ年だしこんな団体があるんだって思ってメルマガ読ませてもらおうと。
正直、特に困ってなかったし楽しく生きてた10月の誕生日に、いきなり娘から「お母さん47歳の新たな目標は?」って聞かれてドキっとしたんです
私としては、ようやくもうこれでおちつくかな。安定もしたし、ここからは維持する生活を!と思ってた。お付き合いしてた人もいたし、子育てに専念してようと思ってたのに。娘から新たな課題を投げかけられて。でもあれがなかったら、きぎょう塾は行ってないですね。
そんなことがあって1週間もたたずに協会の名刺をいただいて、協会を知ることになるんですよ。呼ばれましたね(笑)

●きぎょう塾、受けてみてどうでした?
今回改めて、再受講を決めて。全部じゃないけど、メタ認知とかもう一回やりたいと。
皆、がんばってるな~と思って、自分もちゃんと協会と繋いでいかないとと思ったんです。

意外と仕事でも役立ってて。実は給料上がったんです。(笑)
契約更新で、本当にちょっとなんですけど上げてもらえて。
きぎょう塾受けてから、ちょっと働き方変えてみたんですよね。必要とされる人って言うのが入ってきたから、意識し始めたんですよ。今まではなんとなくもう7年目だからって流していた仕事を、もう一歩進んでやってみようかと。今までは終わりだったところから、もう一歩踏み込んでみる。
今の環境の中でやりたいこと、意見を言えるとか、一歩踏み込んで入り込ませてもらえるようになったんです。だからこそ、むかつくこともあって。踏み込むからこそ感じる感情を感じてるんですが、でもそれはそれでしっかり感じて考えることが増えた。そこでメタ認知はすごく役立ってます。でもやっぱり忘れがちで、今回もう一度受けますから!
あれを100%じゃなくても、20でも40でも自分のものにできれば、皆変わるよね。
ボディブローみたいにじわじわくる。これから一生使えるノウハウだと感じるし、新たな視点でみると、質問もでてきたし、自分の中で消化してちょっとづつ実践していく感じです。

きぎょう塾で勉強していまの若い子にも知ってほしいことを、娘に説明してて。家に帰って娘に「今日もいいの教えてもらったよ!」とか言って話すんですよ。だから今でも、彼女の部屋にはでっかい模造紙に貼ったタスクがそのまんまありますよ。
家族の会話も確実に増えたし、何より質が上がったと思う。
先日、ある講座で「あなたにとって生きがいって何?」と聞かれて、迷わず家族と答えました。1年前にはそうじゃなかったけど、今は迷わず伝えられる。
今は本当に変わったの。本当に家族が大切で、起業しないでよかったのかもしれない。きぎょう塾で「どうしたいの」って何回も聞かれて、卒コンで起業しないって発表したのは大正解だった。でも、迷ってないわけじゃない。逃げてるのかもって自問自答はずっとしてる。
でも、自分の根っこはここなんだって言うのはわかるようになったから。
だから、しっかりと今やるべきことをやって、まだまだこれから変わっていくと思う。

●小学生の息子さんのこと教えてもらえますか?
今は、普通のお母さんしてるんですよ。(笑)
友達に、「お母さんになったね、飯原もとうとう」って言われた。
いやだったの。自分の軸を母に置かなかったんですよ。女でいたかったから(笑)
発達障害だってわかって、「無理!」って思って。いっぱい逃げてた。見なきゃいけないことに目を逸らして逃げてた。
今はもう、自分が生んだ子をちゃんと見ないとダメだって認めたんですね。自分でちゃんと育てて、人として社会で生きていけるような子に育てなきゃいけないって。
世間では個性だからとかいうけど、個性じゃ済まないことも日常にはいっぱいあって。
ひとつひとつ。私も一緒に学んでいくようだよ。初体験ばっかりだからね。毎回イライラすることがあったりしても、面倒でも向き合うように少しづつできるようになってきた。本人も気持ちを自分で切り替えることができるようになってきたし。一所懸命考えてる。
発達障害のお子さんを抱えてるママって本当に多いと感じてて、みんな悩んでるのよね。私の子育てもまだ完成してないんです。彼が就職した時がゴールなのかもしれない。これからまだまだなんですよ。でも、向き合っていくしかないと思ってます。

●会員さんに応援メッセージもらえますか?
動くと変わる。本当に、動くと変わります。自分が一歩二歩進むだけで、空気が変わりますからね
私でも、離婚したときは死んじゃおうと本気で思いました。だから、大変な時期があるのはわかるし、知ってます。Facebookにも「辛い」って投稿よく見ますけど、時間が必要だったり、丸まってじっとしていることも必要だから。それが通り過ぎるまでじっと待ってて。そして、必ず生きててね!と思います。きっと大丈夫だから。

◆悩んでるママ達へ、力強いメッセージをくれました。
これから、協会のイベントでもお会いできることもあると思います。皆さん会いに来てくださいね。

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ