≪第21回≫三菱ケミカル・クリンスイ株式会社 栗原暁さん

第21回目の働くママを応援企業インタビューは、浄水器メーカーの大手である三菱ケミカル・クリンスイ第一営業部の栗原暁さん。一度はスーパーや家電量販店、又はCMなどで見たことがあると思います。もともと三菱ケミカル・クリンスイはゴルフシャフト、洋服などの繊維の会社です。その繊維で水を浄水することに活用させるべくできたのが浄水器。すでに30年以上の歴史のある会社です。

「貴社のことを会員の皆さんに紹介してください。」
三菱ケミカル・クリンスイ社は家庭用の浄水器を始め、住宅設備用や業務用など、様々な浄水器を製造販売しております。
人間の生活に欠かせない水をきれいにする機器を製造販売する事で、安心で安全なお水を供給し人々の生活を豊かにします。

「協会を知ったきっかけと現在までの関わりを教えてください。」
以前にクリンスイ社で従事していた店舗営業(MD)が退社後に協会を立上げ、その後に協会の紹介を受け、協賛メーカーとして現在に至ります。

「シングルマザーの活躍事例」
現在、全国で11名のMDを雇用し店舗営業をして頂いておりますがそのうち、4名がシングルマザーです。主に関東・関西のエリアで活躍頂いておりますが、店舗での売場交渉や商品導入などを中心に営業活動を実施。
またコンペジとなる他メーカーのMDも同じように店舗営業を実施していますので、当然そことの駆け引き等も重要となっています。

「協会を知ってから変化したことはありますか」
現在世の中に時分が想像していたよりも沢山のシングルマザーがいることや、子供を養って行く為に仕事選びや実際に仕事に従事する事で苦労されている事。
バイタリティのある人材が沢山いる事。

「女性活用の取組み、働きかた」
クリンスイ社で販売をしている商品を実際に使用するのは主に女性(主婦)であり販売のメインターゲットも主婦です。
しかしながら営業マンのほとんどは男性で構成されており、より現場に近いMDを女性を起用する事で女性での目線や実際にどうしたら自分が買うかも含め、女性の意見や見方を重要視し、販売に活かしたいと考えています。
また働き方は、基本は自宅から担当店舗に対して直行直帰が基本で、月に数回、営業とのミーティングを実施する為の出社があります。
その為、基本は営業のスケジュールや時間の管理は自己責任で実施してもらいますがその分時間的にはある程度融通がきくかなと思います。


「勤務地エリアを教えてください」
関東圏(特に埼玉現在募集中)

「協会の会員のみなさんへ一言お願いします」
現在、沢山のシングルマザーが活躍をされておりまた営業先も普段から皆さんがお買い物をしているお店がほとんどです。
ですから営業活動がわりと身近に感じられるのではないかと思います。
また製品も開発製造していますのでもしかしたら自身の意見が製品化されるチャンスもあるのがメーカーに従事するメリットでもあります。

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ