≪第29回≫株式会社あんだんて 代表取締役 佐野英子さん

【運営スタッフも全員、保育士資格者!保育に特化した人材派遣会社です】

保育園だけあっても、保育士がいなくては始まらない!
「保育士資格者にぜひ来てほしい」と、多くの保育園(幼稚園も同じです)が切実に待っています。フルタイム、パート、都合に合わせて「もう一度、保育士」として働いてみませんか?

今回は保育に特化した人材派遣会社、「株式会社あんだんて」様の恵比寿にあるお洒落なオフィスにお伺いし、佐野英子社長にお話をお聞かせいただきました。

◆株式会社あんだんて様は、どういった企業なのでしょうか?
弊社は保育に特化した派遣会社で、人材コーディネーターなどの運営スタッフも保育士資格と幼稚園教諭免許および経験を持っています。これは派遣会社としては他にない特長だと思っています。

◆保育に特化した人材派遣会社は他にもありますが、運営スタッフも保育関連の資格を持っているというのは珍しいですね。
はい、現在コーディネーターは10名います。幼保両方の資格を持っていて、1年以上の経験を重視して採用しています。

◆運営スタッフにも保育の経験を重視しているんですね。佐野社長がこの保育士派遣会社を立ち上げたのは、どういった思いからだったのでしょうか。
私も最初はいろいろな業種を扱う、普通の派遣会社に勤めていました。誰にでも同じように、ビジネスライクな対応をすることにどこか違和感を感じました。

幼稚園や保育園は普通の企業とは違います。お子さんのその日の様子によって仕事が変わったり、計画やマニュアル通りにはなかなか進めることができません。
異業種にはわからない部分が多いと思います。
そこをあまり理解しないまま、目先の利益にとらわれて人材を紹介しても「こんなはずじゃなかった」と思うことが多くてすぐ辞めてしまう。保育現場の細かい部分まで理解したコーディネーターが、納得の上で紹介できれば、結局は長く勤めてもらえる。これは私たち派遣会社と派遣スタッフ、そして園長先生にとっても一番の願いです。

また、あまり対応の良くない派遣会社があることも聞いています。弊社の利用者様から、他の派遣会社で受けた対応について話を聞くことも多いのですが、やりとりはメールのみで、園に面接に行った時に初めて担当者と顔を合わせることがあるそうです。その上、シングルマザーの状況を伝えてあるのに、夜や土日の勤務を頼まれたり、まったく理解してもらえていない条件だったりとか。

◆なんのために登録したんだろう?と思ってしまいますね。
そうですよね(笑) 弊社ではそんなミスマッチが起こらないように、利用者さんにきちんと向き合ったヒアリングを徹底して、コーディネーターが担当制で対応します。派遣の流れには、面接、提案、紹介、フォローなどの段階がありますが、この段階をすべて1人の担当が続けて行っています。
大手の派遣会社では、面接なら面接だけ、また別のスタッフが提案だけ、といったバラバラのサポートになりがちですが、弊社では担当が一貫して見ることができるので、申し送りの必要がなくきめ細かいサポートができています。

また女性ならではのデリケートな相談もあります。「持病の治療で月に何日か休みたい」とか「家族が病気療養中で・・・」など、仕事には関係なさそうな生活上の相談も(もちろん個人情報は厳守しますので)、言わなくていいかもしれないけど話しておくと何かと融通をきかせてくれたり、スムーズにいくこともありそうですね。

「派遣会社なんてどこも同じだろう」と思わずに、ヒアリングを大切にしているところをきちんと選んでほしいですね。

◆あんだんて様に登録すると、どのあたりのエリアで働くことができますか?
エリアでいうと横浜市内が多くて200園以上あり、神奈川県内では海老名、相模原などが多いですね。都内は山手線内、青梅、八王子、都下など300園以上対応しており、多くのエリアをカバーしていますので、だいたいどこでも希望に添えるのではないでしょうか。他にも、埼玉県、千葉県内などはどこでもご相談ください。

◆フルタイムでなくてもパート勤務も可能なんですね。
はい、週何日かのパートもできるし、フルタイムでの直接雇用の正職員になることも可能です。
時間、都合、曜日など、どういった希望でもご相談ください。「家の近くの園で働きたい」とか「ピアノは苦手だから避けたい」なども、ほとんど対応してもらえます。

◆いったん保育の現場を離れて、ブランクのある人が多いのではないかと思いますが。
資格と経験はあるけれど、今は現場を離れているという「潜在保育士」は多いです。
復帰に自信がない保育士については、無料研修を行っていますよ。
派遣の場合は、1~2Hの研修は必須でみんなに実施しています。何が得意で何が不得意か、本人が良くしたいと思っているかによりますが、本人が希望すれば納得がいくまで研修を行うことは可能ですよ。今は非常に保育士が求められているので、ぜひこの機会に復帰してほしいですね。

◆登録したい場合はどうすればいいですか?
まず面談でヒアリングを行います。これは基本的に事務所(横浜、恵比寿)で行いますが、どうしても事情がある場合は、その人の来やすい場所にコーディネータが出向いて、カフェなどで対応することもできますよ。
H30年4月30日まではキャンペーン期間中ですので、資格のある保育士を紹介してくれた方・または保育士本人が弊社に登録した場合、勤務期間に応じてQOOカードをプレゼントしています。よかったらご利用ください。<キャンペーン詳細ページ

◆保育士として、派遣で働くメリットはどんなことですか?
時給で働くため、残業なし、持ち帰り仕事なしといったところでしょうか。これまでの保育士は、勤務時間が長かったりどうしても持ち帰りがあったり、そういう部分で離職するケースも多かったと思います。派遣の場合はそれがないのがメリットですね。
ブランクがあれば、最初は週3日からなど無理のないスケジュールで働くことができるし、慣れたらフルタイムで直接雇用にもなれるので、比較的自由がきくと思います。

◆もう一度、保育士にチャレンジしよう!と思っている方にメッセージをお願いします。
やはり女性の多い職場なので人間関係が心配だったり、園長の人柄が気になったり、保育士をもう一度やってみたいけど不安のある人もいるかもしれませんね。弊社の場合は、スタッフが実際に多くの園を何度も訪問して、それぞれの事情などもよく把握しています。そのあたりをよく見極めて紹介できるので、まずは安心して働いてもらえると思います。

最近は利用者がリスクを避けて仕事を選ぶ傾向がありますが、実際はモンスターペアレントはそんなにいないし、担任一人だけが責任を負わされることもありません。責任の軽い仕事だけを選ぶより、ステップアップできる立場を選んでチャレンジしてみてください。

3月は4月からの保育士確保に各園が必死になる時期です。この時期を逃さず、上手に希望を伝えて、良い条件で仕事を始めてほしいですね。ぜひ登録においでください!

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ