8/12(夜)or8/13(夜) ミラクルが起こる ≪すべての母に送る≫愛されるコミュニケーション講座

シングルマザーの「今」が変わるミラクル講座

愛されるコミュニケーション講座を全てのママに受けてもらいたい。
今の一番の思いはここになりました。
何故なら、ミラクルをたくさん見てきたから。
「これって、みんな幸せになっちゃうよね?」と、嬉しくて嬉しくて仕方ないんです。
私たちの役割は、ここなんだ!と、最近感じています。

母親の自己肯定感が子どもの未来へ大きく影響するのはなぜ?

母親の自己肯定感が低いのが、子どもに大きく影響していくということが、日本の社会課題になりつつあります。
将来を担う子どもたちには、自主性を持ち、多様化を受け入れ、物事を決めつけず柔軟でしなやかであって欲しいとの願いが、全ての人にあります。
しかし、子どもの頃に一番影響を受ける母親の自己肯定感が低いと、願いが叶うのは難しくなる。
この国の未来って、私たち母親の『在り方』で左右するとも言えるのではないかと思うんです。

大学生と授業を通して関わっていると、人生100年時代を生き抜くために必要なことを、教育で学んでいるのを感じます。

「個の力をつける」「学び続ける」「他者を理解する」
人生100年時代に必要なことの基礎は、自己肯定感です。
自己肯定感が保たれていることで、学びが活きていきます。

私たち母親が子どもたちのために出来ることってなんだろう?
日本シングルマザー支援協会では、母親が自分の自己肯定感を高める学びを続けることだと感じています。

この講座が終了後、自宅に帰り直ぐに実践した方にミラクルがたくさん起きること自体が、
『母親の影響力の大きさ』の証明なんです。

 

【参加者の感想】

●色々な面で生きづらさを感じていましたが、受講して、表面的な言葉で、傷づいたり、心を揺さぶられたりしないようになりました。
その他にも、イライラすることが多い自分の子供と、上手に向き合うコミュニケーション方法は、即実践で効果てきめんでした。

●主観を横に置いて、「きく」ことを実践すると、周囲との関係にも変化があることがわかったこと。特に思春期に入ってきた娘に、学んだスキルできいたら、ママいつもと違うね、大丈夫?と逆に心配されました。

●人それぞれの思考があるのだから、自分の伝えたい気持ちは、キチンと言葉にしないと伝わらないんだと思うようになり、特に子供には丁寧に言葉をかけるようになりました。特に「ありがとう」と沢山言うようになったと思います。その時は子供の表情も嬉しそうです。

●今まで、漢字の宿題は機嫌が悪くなり、殴り書きのような汚い字になり、やり直しになり、集中力はなくなり時間がすごくかかるので、親も子も嫌な気持ちで終わっていました。
それが、丁寧に字が書けて、いつもより時間もかからずにできるなんて!間違えた所を指摘しても、機嫌よく自分で消してやり直してました。

●昨日の講座の内容とは違ってしまうかもしれませんが、一番の衝撃は、江成さんにお母さんになりたかったんだね、って言ってもらった事です。
母から母親論、子育て論を言われてイライラするのは、母のせいにしてました。
でも私の中に母と同じようになりたかった、て気持ちがあったからイライラしてたって事が分かりました。
ちゃんとお母さんしたいって気持ちはずっとあって、でも母と同じようにしてたら私はダメなんだって思って、シングルマザー支援協会でかっこいいシングルマザーにたくさん出会って、私の道はこっち!って思って気持ちを上げてました。
母と同じようになりたかった自分に気がついてなかったから、苦しい部分があった事を分かりました、江成さんに言ってもらえて私はこの気持ちを認識して受け入れれると思います。
自分の母と同じ様になりたかったんかい、と思ったら自分が可愛く思え、その自分を好きになれました!笑
講座の内容で感じてた事は、メタファシの時に人は人、人の気持ちに同調しなくてもいいって感覚を知って、人の顔色を伺って生きてる私には目からウロコで、私もそういう考え方になりたいと思い意識はしているものの中々出来ないでいました。
自分の自己肯定感が低いからなんだ、と分かりました。
自己肯定感チェック〇10個に私も成りたいです。
毎日今日も〇〇が出来なかったーと思って過ごしてたので出来た事を考える様に変えます。
子供にとって親の発言は洗脳って、とっても響いたので何でも吸収してるスポンジみたいな娘のためにも、自分の自己肯定感を高めて私と母とは違った、私と娘との良い親子関係を作れる様にしたいです。
シングルマザー支援協会のセミナーはもっと早く知りたかったと思う事ばかりです。
学校でも会社でも教えてくれなかった事を教えて貰えていつも感謝です。
次も楽しみにしてます!

●こんにちは。先日はこちらこそ参加させて頂いてありがとうございました。よくフリーズしてしまっていたところ、助けていただいて。。お世話になりました。
その後、、は、
自分の気持ちに余裕がある時には主観を取り、話を聞こう!と思って聞くことを心がけています。
そうすると、3歳の子どもが沢山話してくれるので、今まで聞いたことのなかったことを聞くことができて、私はとても嬉しくなります。ありがとうございます!!
普段感じていた「もっと聞きたいのに聞けない」ということは事実で、やっぱり自分の聞き方に問題があったのだな、と思いました。
講座の中で、自分が実はよく聞けてないから話すことも不得意なのだ、と腑に落ちました。
参加されていた他の方々のお話を聞いて、わかりやすくお話されていてすごいなぁ、格好いいなぁ、と刺激を受けました。
そして山木さんが何度も言われていた「相手の話を聞くためには・興味を持つには、自己肯定力を上げること!」
この力が年々減っているから、家族に与える気持ちが無くて自分よがりの振る舞いになっているのだと改めて認識しました。
自己肯定力のつけ方・上げ方を知りたい、そして自分の子どもにはこの力がないと悩んでほしくない、と思っています。
今回は大切な気付きを学ばせて頂いてありがとうございました!

 

【講座内容詳細】

講座は「入門編」のお試しからスタートし、しっかりとした学びと実践をご用意した「実践編」となっています。
ご希望に応じて、必要な講座を受講してください。

◆入門講座・・・コミュニケーションの基礎である「話を聞く」ことを実践的にお試ししてみましょう。
≪全1回講座≫
・お子さんの話聞いてますか?
・母子の会話は「聞く」だけ
【実施日】 8月12日(月)、13日(火)18:30〜20:00
【時 間】 1回1,5時間
【場 所】 シングルマザーサポート(株)高田馬場事務所
【料 金】 ¥5,000

 

 

愛されるコミュニケーション講座お申込みはこちら ※お申込み確認後、コース及び日程選択とお支払い方法の選択ができる購入サイトのご案内を送らせていただきます。

 

お問合せはこちら ↑↑↑「コミュニケーション講座の件」とお書き添えください

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ