第10回シングルマザー週間MVP 埼玉のHさん

「これから一歩進みだそう」としているシングルマザーのロールモデルとなる、「今週一歩進んだ」シングルマザーを毎週発表。自立に向けて実際に動いている人が「何を考え」「どう動いているのか?」何より、「その原動力は何なのか?」
あなたも続いてくださいね。日本シングルマザー支援協会が寄り添います。

第10回シングルマザー週間MVP
2019.10.05
第10回シングルマザー週間MVP

おめでとうございます。

前職で今と同じく頑張っていたけれど、自分には向いていなくて苦しんでいたHさん。

相談に来てくれてからは、あらゆる講座やセミナーにきてくれました。

私たちも「Hさんの頑張りを活かしたい」と強く思うようになり、転職のお手伝いへ。

転職後、今は子ども7人を養うべく夜勤もやり、収入が増えたことで生活は安定。

夜勤をやる方はよく言われるんですが、時間の余裕ができてもっと働きたいと思っていると。

時間に余裕ができたなら、もっとゆっくりしてね(笑)あなたは充分に頑張っているからね。

 

Hさんのコメント

7人のシングルマザーになってから8年目。

周りからは一人では無理と批判ばかり受けた日々。

は実家に頼れず、地元ではない土地、発達障害の子、持病持ち、不登校の子を抱え貧乏、孤独、ボロボロになりながらも意地と責任感で、ずっと仕事は掛け持ち当たり前の生活を過ごしてきました。

よく周りからは強いねと言われてきたけど、誰かに甘えるのが下手で本当はボロボロの自分を見せれなかったんです。

そんな中、子供達も大きくなり、手当も打ち切りになる焦りと前職でうまくいかない日々…子供の成長と共に人生もう後悔したくない!笑って行きたい!そんな過去から抜け出したいのとダメな自分を変えたくて協会にすがる思いで一歩踏み出しました。

 

現在は協会から紹介してもらった介護施設で介護士の正社員として働かせて頂いてます。

子供の事情、親の介護もありましたが、職場の理解、環境、同僚にも恵まれ、毎日やりがいと楽しさで充実しています。

何より今まで休みなく働いてきた私が、こんなに休んじゃっていいのかと逆に疑問に思うくらい(笑)今は週3日も休めて自分の時間を作れた事。

掛け持ちしても今の年収が稼げなかったのが、現在は仕事1本で、生活は安定している事。

あの時、躊躇してたら今はありません。

精神的にも追い詰められて泣きながら相談したあの日、背中を押してくれたからこそです。

協会の方々に出会えた事、寄り添って頂いた事、感謝しています。

 

これからは仕事、人生の目標に向かって、毎日充実した日々を後悔なくつき進みたいと思います。

 

一歩踏み出す勇気、自分が一生懸命頑張ってれば見ててくれる人は必ずいる事…私は今回の受賞で実感しました。

人は変われるし、環境も変える事もできる。

そう思わせてくれた協会によって、今、辛いと感じてるシングルマザーが数年後には、笑って過ごせる人達がもっと増えたらいいなと協会には今後も期待しています!(笑)

ありがとうございます!

 
会員登録はこちら
登録・会費無料。あなたに寄り添うメルマガをお送りします。