第11回シングルマザー週間MVP 大阪のNさん

「これから一歩進みだそう」としているシングルマザーのロールモデルとなる、「今週一歩進んだ」シングルマザーを毎週発表。自立に向けて実際に動いている人が「何を考え」「どう動いているのか?」何より、「その原動力は何なのか?」
あなたも続いてくださいね。日本シングルマザー支援協会が寄り添います。

第11回シングルマザー週間MVP
2019.10.12
第11回シングルマザー週間MVP

おめでとうございます。

全員一致のMVPでした。

協会のランチ会にはじめて参加された時から、収入はある程度安定されていました。

しかし事務職なので今後上がる見込みがない・・・今のままで本当にいいのか?

もし失敗したら、せっかく安定している生活が揺らぐ可能性もあります。

しかしNさんはそれでも営業職へと挑戦をされたんです。

転職されて半年ほど経った現在、既に1年分の成績も納め、「営業楽しいです」と。

素晴らしいですね。

あの時の挑戦するという勇気があったからこそ、今がある。ロールモデル間違いなしです。

 

Nさんのコメント

MVPに選んでいただき嬉しいです。

離婚した当時は自分への自信がまったく持てなくなってしまい、求職のために行ったハローワークで「もうダメです 何もできません」と泣き出してしまうほどでした。

仕事を始めても通勤電車で毎日のように泣いていましたし…

協会に出会って 江成さんの話を聞き、先輩シングルマザーの話を聞き「シングルマザーになった自分」を受け入れられたのが大きな変化の時でした。

自分本来の性格を取り戻したら 「前進しなきゃ!」となり、 その結果 転職していました。

営業職は出会う人を自分で決められるのでストレスがありません。

プレッシャーはあるけれど楽しく過ごせています。

前職の事務職と今回の営業職 これで二つのスキルができたので さらに自信がつきました。

ありがとうございます。

 
会員登録はこちら
登録・会費無料。あなたに寄り添うメルマガをお送りします。