第16回シングルマザー週間MVP 東京のSさん

「これから一歩進みだそう」としているシングルマザーのロールモデルとなる、「今週一歩進んだ」シングルマザーを毎週発表。自立に向けて実際に動いている人が「何を考え」「どう動いているのか?」何より、「その原動力は何なのか?」
あなたも続いてくださいね。日本シングルマザー支援協会が寄り添います。

第16回シングルマザー週間MVP"
2019.11.16
第16回シングルマザー週間MVP

おめでとうございます。

就職されたのは1年弱前くらいですね。まだ新しい企業さんなので、上司と二人三脚で働かれています。

企業さんに会うと必ず「良い人を紹介してくれてありがとうございます。

本当によくやってくれてますよ」と、私たちがお礼を言ってもらえるんです。

「もっと会社がよくなるには?」って考えているのも伝わりますし、必要とされるのは当たり前ですね。

ちゃんと会社に与えているんだと思います。素晴らしいですね。

 

Sさんのコメント

大変光栄です。ありがとうございます。

協会の皆さんに出会えたこと、サポートいただき、機会を与えていただけたこ全てに感謝しております。

人の役に立ちたいと漠然と思っておりましたが、具体的に何が出来るのか、いつかそんな仕事に就けたらよいなとぼんやり考えていました。

前職で子育てをしながら正社員で働くことは、時間との戦いでした。

少々疲れてしまい、派遣に就きましたが、同じお給料だとしてもやり甲斐ある仕事をしたいと思い、再度正社員になることを決め、協会の門を叩きました。

現在、外国人の方向けの人材紹介エージェントにて、求職者と求人企業の間で、マッチングや求職者のサポートをする中で、日本で働きたい、転職したい、就職したいといった外国籍の方が、想像以上に苦労されているという現状を知りました。

日本の人口減少が加速していく今後、外国籍の方に活躍していただける企業を見つけ、採用されるようにサポートをする仕事にやり甲斐を感じています。

入管法、在留資格、労基法など法律を理解しなければいけないため、大変なことも多々ありますが、新しいことに取り組める今の環境は、困難なことが多い分、楽しさの方が勝っています。

今後の目標は、苦手な英語を学び直し、世界各国の方とコミュニケーションをとり、相互理解、意見交換を行えるようになること。

そして、国籍や性別、家庭環境に関わらず、やりたい仕事を選び、充実した生活が送れる日本の環境をつくることです。

 

会員登録はこちら
登録・会費無料。あなたに寄り添うメルマガをお送りします。

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ