新しい概念。「MES(ミーズ)人財開発採用プログラム」を1月15日より提供開始

新しい概念。「MES(ミーズ)人財開発採用プログラム」を1月15日より提供開始
~今までの人財採用からの脱却~

MES(ミーズ) 人財開発採用プログラム

この度、一般社団法人 日本シングルマザー支援協会は、多くのシングルマザーをはじめとする女性の自立支援を実施する中で培った経験と実績から、新しい概念を生み出しました。
画期的で新しい形の人財採用と育成・教育ができる「MES(ミーズ)人財開発採用プログラム」を2020年1月15日より提供開始いたします。

■「MES(ミーズ)人財開発採用プログラム」構築の背景
人材不足が深刻な社会問題となる中で、企業に求められているのは「女性活躍」や「働き方改革」などの大きな方向転換です。
多くの企業が抱える「人財採用~育成」の課題を解決するには、企業にとって「必要な人材とは」働く人にとって「必要な環境とは」この両面から考える必要性を感じてきました。根本的な変革が、今の人材業界には必要と考え、構築したものです。

■「MES(ミーズ)人財開発採用プログラム」の特徴
① 採用コストの削減
② 研修教育費の削減
③ 人事の効率化

■「MES(ミーズ)人財開発採用プログラム」概要
【人財開発のエコシステム】企業貢献する人財への成長を促進できる環境のある、新しいタイプの人材を環境ごと採用できるプログラムです。
MES(ミーズ)とは、企業貢献できる人財の成長に必要な「MIND(思考)」「EMPATHY(共感)」
「SKILL(技術)」の頭文字をとった造語です。

このプログラムでは従来のような、すでに競争が激しく採用コストのかかる「顕在化した優秀な人財」ではなく、「潜在能力の高い優秀な人財」を採用することを目的としています。
そこで課題となる、潜在能力を開発・育成するための環境を、求職者自らが持っているとしたらどうでしょうか?この環境を、日本シングルマザー支援協会は経験と実績から提供することができます。
企業が提供するものだけではなく、すでに企業貢献できる人財への成長が約束された環境ごと、優秀な人財を採用することができる画期的なシステムです。
今まで通りの採用の仕組みでは採用も定着も難しくなってきた中で、履歴書では見抜ききれない個人の能力の発掘、出来事を見る視野を広げ、マインドを強化し、雇用後の定着までをトータルにサポートする、人材確保が重要となる令和時代の人材開発の方法です。
企業のメリットとして
① 採用費の削減 ② 研修教育費の削減 ③ 人事の効率化 ④ 管理職の仕事量の減少
が見込めます。

■企業様との連携
●運輸業界大手企業の子会社様との、管理職教育及び女性活躍推進の協業
●飲食業界カテゴリーランキング2位の飲食店との、女性活躍推進での協業
●女性用下着メーカーとの、女性管理職採用及び育成研修での協業
など、業界大手様より続々とお問合せ・ご契約ご依頼をいただいております。

■本件に関するお問い合わせ先
担当者名 : 江成 道子 、 髙橋 歌織
TEL    : 045-534-8849
Email   : info@singlemother-support.co.jp

 

 

法人・地方自治体の皆様

協会へは設立7年で有難いことに、法人・自治体より500件以上のお問合せを頂いております。多くの事業を共に取り組みをさせて頂き、企業・自治体のニーズにあった情報もご提供できるようになってまいりました。更にお役に立てる情報を提供していきますので、宜しくお願いします。