就職活動のよくある誤解~キャリアカウンセラー山木より~ コロナに負けない!シングルマザーお役立ち情報

【就職活動のよくある誤解~キャリアカウンセラー山木より~】

 

就職活動で避けて通れないのが「面接」

面接のないお仕事は、基本的にありません。

なんですが・・・面接が好きな人はいません!!

もうコレは、断言してもいいと思います。

 

それはね・・・

面接の目的&目標が「選ばれること!」になっているからです。

 

全く見ず知らずの、初めて会った人に

  • 評価されて
  • 審査されて
  • 選ばれる

そんなプレッシャーが好きな人はいませんよね。

 

違うの! 違いますよ!!!面接は選ばれる場所ではないのです!

「あなたも選ぶ場所」なんですよ。

仕事の内容を確認して、一緒に働く人が、どんな人か確認して、1日中いる場所の雰囲気を確認する

そうやって、あなたも選んできてください。

 

面接官は、あなたのことを知りたいと思って面接をしています。

しかしそれはあなたのためではなく、今働いている方たちのためなんです。

面接官も会社の一員として一緒に働く仲間がいます。

その仲間たちと仲良く、気持ちよく、会社に自分たちに貢献してくれる人を探しています。

そのため、「自分の事情をわかって、理解して選んでほしい」と思って面接にきている方と「会社の事情をきちんとわかったうえで、自分と合うか考えよう」と選ぶ目を持っている人では面接官に与える印象が違うのは当然のことです。

 

採用されることは、ゴールではないですよね?

そこから、何か月も何年も、毎日毎日、その場所で、その人たちといろんなものを積み上げていくんです。

スタートが切れる場所かどうかを見極める。

それが面接の目的です。誤解していませんでしたか?

 

 

コロナに負けない!プロジェクト「シングルマザーお役立ち情報」

 

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ