グラミン日本準備機構からのお知らせ

連携協定を結んでいるグラミン日本準備機構が開催するイベントのお知らせ
****************************************************************

今夏のグラミン日本立上げに向け、3月15日(木)から、CAMPFIREでクラウドファンディングを開始いたしました。
この支援だけでなく、寄付、基金、賛助会員、スタッフ希望者を募り、グラミン日本支援の輪を広げるため、全国キャンペーンのワークショップを開催します(4~5月にかけて、札幌、東京、名古屋、大阪、福岡で開催予定)。
今夏に迫ったグラミン日本の設立・事業開始に向け、これまでの準備状況をアップデートした上で、今後の取組みを皆さまと共有し、立上げに向けたスプリングボードにしたいと考えています。
また、先進国と呼ばれる日本で広がる貧困や格差、これまでの金融でカバーされなかった人たちにグラミン日本はどのような役割を果たせるのかを皆で議論したいと考えています。

■ 開催概要

・日時:昼の部 2018年4月19日(木)14:00~16:00(受付開始:13:30)
夜の部 2018年4月19日(木)18:30~20:30(受付開始:18:00)
・会場:UTグループ本社8階「アッセンブリースペース」
東京都品川区東五反田1-11-15 電波ビル8階
https://www.ut-g.co.jp/corporate/profile/index.html
JR山手線「五反田」東口より徒歩3分
都営地下鉄浅草線「五反田」A6出口より徒歩1分
・参加費:一般 2,000円/学生 1,000円 (当日現金払)
・主催: 一般社団法人 グラミン日本準備機構
・共催: UTグループ株式会社
(昼の部共催)一般社団法人日本シングルマザー支援協会
(夜の部共催)日本労働者協同組合連合会(ワーカーズコープ)

■当日のプログラム

●オープニング(企画意図の説明等)
講演「グラミン日本の立上げに向けて」
講師:菅正広(グラミン日本準備機構理事長、明治学院大学大学院教授)
●共催団体からのメッセージ
(昼の部共催)一般社団法人日本シングルマザー支援協会
(夜の部共催)日本労働者協同組合連合会(ワーカーズコープ)
●パネルトーク「わたしたちが考える『自立』『支援』とは何か」
(講師と共催団体代表者を交え、「自立」「支援」のあり方とグラミン日本の役割について考えます)
●まとめ(菅からの総括とクラウドファンディング等呼びかけ、アンケート記入
※終了後30分程度交流タイムを設けます(名刺交換・ネットワーキング等にご利用ください:)。
※18:30~の部については、交流タイム終了後、有志による懇親会を行います(参加費実費)。
※プログラムは変更される可能性があります。

■お申し込み

下記フォーム
https://bit.ly/2q7cl8x
に必要事項をご記入いただき、ご送信ください。
または、件名に「4月19日東京ワークショップ参加希望」とお書きの上、以下の必要事項を記入し、
support@grameen.jp
まで、メールにてお申し込みください。
(必要事項)
お名前、ふりがな、参加を希望する部(昼の部(14:00~) または夜の部(18:30~))、メールアドレス、学生である場合はその旨、電話番号、(以下任意)所属、今回のワークショップで知りたいこと

■本件に関するお問い合わせ先

グラミン日本準備機構 E-mail:support@grameen.jp

■開催にあたって

●2018年夏に向け、「グラミン日本」立上げ準備が本格化
昨年来、私たちは、日本の貧困者・生活困窮者に低利・無担保で少額融資を行い、起業や就労によって貧困から脱却することを助けるマイクロファイナンス機関「グラミン日本」の設立に向けて準備を進めています。特に今年に入ってからは、オペレーション、アライアンス、ファンドレイシング等のチームに所属する数多くの仲間とともに、準備を加速・本格化させています。
●3月15日からはクラウドファンディングも開始!
ようやく資金受け皿の整備もできあがりましたので、3月15日(木)からは、CAMPFIREでクラウドファンディングを開始いたしました
(https://camp-fire.jp/projects/view/68311)。
早くも、開始2週間で72名の方々から、3,600,000円もの支援を賜り、心から感謝しています。設定目標の達成に向けて皆さまのご支援、お力添えを心よりお願い申し上げます。
●全国でワークショップを開催し、グラミン日本支援の輪を広げ、地域でコミュニティを創造する
クラウドファンディングの支援を募るだけでなく、寄付、基金、賛助会員、スタッフ希望者を募り、グラミン日本支援の輪を広げるため、この春、全国でワークショップを開催します(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡)。
また今回のワークショップは、グラミン日本設立を共に進める企業・団体の皆様との共催で開催し、地域でグラミン日本を支え、生活困窮者を支援するコミュニティを創造することも目的としています。
●「自立」「支援」のあり方を現場から考える
4月19日に東京で行うワークショップでは、まず、本機構の菅正広理事長から、今夏に迫ったグラミン日本の設立・事業開始に向け、これまでの準備状況をアップデートした上で、今後の取組みを共有します。
その後に行うパネルトークでは、共催団体・企業の取り組みの現状と課題について、現場からの報告をいただいたうえで、「自立」「支援」のあり方とグラミン日本の役割を、幅広い角度から考えます。
●グラミン日本立上げに向け、連携とご支援を!
グラミン日本準備機構は、現在、連携していただける企業・団体などを募集しております。また、個人・企業・団体の皆さまの資金的・人的サポートもお願いしております。詳しくはグラミン日本準備機構のWebサイト(https://grameen.jp/)「連携について」、「ご支援について」をご覧いただければ幸いです。
4月19日の「グラミン日本の立上げに向けた全国キャンペーン~春のワークショップ」に奮ってご参加ください!

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ