シングルマザーにリスキリングで自立支援

休眠預金等活用事業

「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」(休眠預金等活用法)に基づき、2009年1月1日以降の取引から10年以上、その後の取引のない預金等(休眠預金等)を社会課題の解決や民間公益活動の促進のために活用する制度が2019年度から始まりました。

日本シングルマザー支援協会は休眠預金等活用事業における資金分配団体として採択を受け、本事業を活用し「シングルマザーの自立支援」を実施します。
社会課題の解決のために活動する団体の活動の公募審査や資金助成を行い、選定された実行団体に対しては、伴走支援も提供します。

優先的に解決すべき社会の諸課題

資金分配団体は、休眠預金等活用法に規定された公益に資する活動を支援するための助成金の配分を行います。これらの資金分配団体は、公募によって選定されます。また、資金分配団体は、下記の社会的課題に取り組むことが求められます。

日本シングルマザー支援協会では「女性の経済的自立への支援」に取り組みます

シングルマザーにリスキリングで自立支援

(事業名)
団体と自治体・企業との広範なネットワーク形成を通じて
シングルマザーに対する自立支援パッケージの構築を目指す

日本シングルマザー支援協会の想い

こどもの未来を創る親としてシングルマザーの自立を考える

シングルマザーの自立とは

説明会お申込み受付中

現在採択団体はありません

お問い合わせ先

[資金分配団体名] 一般社団法人 日本シングルマザー支援協会
[住所] 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-10 千菊ビル301
[連絡先] 045-534-8849
[お問い合わせフォーム]※休眠預金等活用事業専用
 https://forms.gle/Lt3Ugj3Nj2srrUCf7