プラスワンで新たな一歩を踏み出そう!トークセッション - 結婚情報センター ノッツェ新宿本店

プラスワンで新たな一歩を踏み出そう!
~離婚経験はバツではなくマルイチ!~

7月28日(日)に、結婚情報センター ノッツェ新宿本店にて、ノッツェ代表取締役社長 須野田さん、morrow合同会社代表社員 米田さん、日本シングルマザー支援協会代表理事 江成にて、トークセッションを開催いたしました。

シングルマザーにとって一番大事なことは、自分自身が自立できていること。
離婚経験をバツとせずプラスとし、自立したシングルマザーを目指す、そして幸せな再婚をする。

離婚経験はマイナスなことなのか?
そんな素朴な疑問からはじまったトークセッション。
シングルマザーの恋愛事情から見えてくる「母親は子どものことだけ考えていればいい?」ということも疑問と捉えてみました。

野須田さんは、シングルマザーに育てられた経験から、お母さんとのエピソードをいくつかご紹介してくれました。「好きな人ができたの」と伝えてくれるお母さんで、その時は驚いたけれど、おしゃれになり、美しくなっていくお母さんを見るのは嬉しかったそうです。

 

子どもは母親の幸せを願っている。
それは母親が我慢をすることを願っているのではないです。上手にバランスをとった生活の中で、笑顔でいてくれることを望んでいます。

 

今回のテーマには、幸せな再婚には自立していることが一つの条件であるということも。
元夫への依存を他の男性に移行した再婚で幸せになれるわけもなく、自分の人生を自分で決められる環境だからこそ得られる幸せが再婚なんです。

morrowの米田さんは、唯一の男性視点ということで、自立している像をお話してくれました。目標を持っている女性、軸のある女性には魅力を感じるそうです。誰かにただ頼るのではなく、支え合っていける安心感は男性も必要としているのですね。

 

日本シングルマザー支援協会では、再婚という幸せというコンセプトも大事にしています。
再婚に関してはmorrowさんのサービス、リマリーを日本シングルマザー支援協会の会員さんに利用してもらうことで、皆さんの再婚活、恋愛、パートナー探しを応援していきます。

これからの結婚はどちらかに経済力を依存する形では無くなっていきます。共に働き、共に子育てをし、共に尊敬しあう。そんな新しいパートナーシップは、一度離婚を経験したシングルマザーだから理解が深いとも言えます。

今後も、シングルマザーを理解し、応援してくれる方々と、対談をしていきたいと思っています。お時間がある時はぜひ参加してください。実際に色んな人の話を聞くことで、新たな気付きがあるかもしれません。

 

離婚経験者限定ソーシャルマッチングサービス「remarry(リマリー)」のご紹介

 

 

 

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ