移住という暮らし方

毎年、シングルマザー向け移住移住説明会に参加されたからも、数組の方が移住しています。

移住した方々からは、
「地域の方々があたたかく支えて下さっており、子どもは自然の中でのびのびと元気いっぱいに過ごしています!」「子どもに豊かな地元食材を食べさせることができる。また、子どもとゆっくり過ごす時間が増えました」などのコメントが寄せられています。
その他にも、地方ならではの魅力や叶えられることが、実はたくさんあります!!!

シングルマザーに来て欲しいという自治体がたくさんあります。日本には素晴らしいところがたくさんあります。しかし狭い日本と思っていたけれど、意外と自分が住んでいるところ以外を知らないのです。
あなたの望む暮らしがどこにあるか?
まずは知ることからスタートです。お子さんと一緒に、一泊旅行やイベントに参加してみましょう。

日本シングルマザー支援協会では、年に数回移住説明会を行っております。
開催の日程は、無料メルマガでいち早くお知らせしておりますので、気になる方は会員登録してくださいね。

シングルマザーの地方移住

過去のイベントはコチラ

 

移住の最新情報は下記のメルマガでお知らせしております。

無料会員登録はこちら
登録・会費無料。あなたに寄り添うメルマガをお送りします。

 

家をお探しの方

世帯主が正社員ではないと契約ができない。
保証人を頼める人がみつからない。
子どもがいると断られやすい。
など、ひとり親の家探しは大変なことが多いです。

確かに多くはありませんが、「ひとり親の方が安心して暮らせるように」と、考えてくれている不動産会社もいます。日本シングルマザー支援協会には、そう考えてくれている不動産会社と大家さんが集まっているのです。

自分で理解のある不動産会社を探すのは大変です。実際に理解がある不動産会社は少ないから。

最初から理解のある不動産会社であれば、不必要な不安を感じることはありません。家探し以外にもやらなければいけないことはあります。自信を無くしてしまうような行動はできるだけしない方が前に進めます。

「ひとり親が安心して暮らせる家探し応援不動産会社」
有限会社ファーム建設
東京都住宅供給公社(JKK東京)
株式会社S-FIT
 

家探しの最新情報は下記のメルマガでお知らせしております。

無料会員登録はこちら
登録・会費無料。あなたに寄り添うメルマガをお送りします。

 

シェアハウスという暮らし方

シングルマザーのシェアハウスが増えています。
離婚したばかりの時、離婚後お世話になっていた実家を出て子どもたちとの暮らしをはじめる時などに活用される方が多いです。
また、シェアハウスを社宅にしている企業も増えています。

孤独を感じやすいシングルマザーは、お互いを理解している仲間がいることにより、子育てや仕事を頑張れるということも多いです。

直ぐに相談出来たり、子育てをシェアできたり、お互いの仕事の話しができたりと、視野も拡がり、自分の将来を考えるきっかけも多いです。

5年、10年と暮らすというよりは、最初にシングルマザーシェアハウスという暮らし方を選択することで、その後の子どもたちだけとの生活の準備にもなります。

シェアハウスを卒業しても、一緒に暮らしたことがある仲間との絆は続いている人がとても多いです。

オーナーは優しい方がとても多く、相談事がしやすい環境になっているハウスも多いです。

シングルマザーの暮らし方として、選択肢に入れてみてください。

 

シェアハウス最新情報は下記のメルマガでお知らせしております。

無料会員登録はこちら
登録・会費無料。あなたに寄り添うメルマガをお送りします。

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ