≪第14回≫なでしTOKYO株式会社 宮内 由紀子 さん

第14回のパートナー企業インタビューは、現在、求人広告を出してくれています、軽配送のなでしこTOKYOさんの代表である、宮内由紀子さんです。

女性でも稼げるようにと、仕事と働きやすさを提供してくれています。
合わせて求人広告もご覧ください。

「貴社のことを会員の皆さんに紹介してください。」

軽自動車を使っての配送サービスの会社です。
具体的にはネットスーパー・宅配・お弁当配達・高級野菜の配達などを行っています。
車の運転が好きな方であれば、特別なスキルは必要としないお仕事です。

「貴社のことを会員の皆さんに紹介してください。」

軽自動車を使っての配送サービスの会社です。
具体的にはネットスーパー・宅配・お弁当配達・高級野菜の配達などを行っています。
車の運転が好きな方であれば、特別なスキルは必要としないお仕事です。

「協会を知ったきっかけと現在までの関わりを教えてください。」

代表の江成さんを、知人からご紹介いただき、その場でパートナー企業にならせて頂きました。

「シングルマザーの活躍事例」

38歳のシングルマザーが活躍中です。彼女には20歳と、高校生のお子さんがいます。
現在、軽の冷凍車で仕事をしてもらっています。早朝からの仕事で大変ですが、12月の繁忙期の収入は40万円を超えています。
あと、30歳女性が、宅配を始めました。

「協会を知ってから変化したことはありますか」

色々な情報を頂いた事で、シングルマザーのライフプランを考ることが出来るようになりました。

「女性活用の取組み、働きかた」

弊社のお仕事は、決して楽なお仕事ではありませんが、お子さんが中学・高校に入られてこれからお金が必要な方が、収入を得る方法としては、特別なスキルを要しないので、良いと思っています。
男性ばかりの業界ですので、女性ドライバーさんは、荷主さん・届け先のエンドユーザーさんからも大変喜ばれています。

「勤務地エリアを教えてください」

東京・千葉・神奈川・埼玉(直行直帰のお仕事です)

「協会の会員のみなさんへ一言お願いします」

私は40歳を過ぎてから、起業しました。40歳以上の女性の就職事情は非常に厳しいのが現状です。最初は事務代行業を行っていましたが、この業界は、ITが進むにつれニーズがなくなります。また、ITのパソコンスキルについてもどんどん新しくなる中、若い人には敵わないのが現実です。
一方、物流業界は、ネット文化が進めば進むほど、ニーズが多くなっている成長産業です。弊社では、車の運転が好きで、ガッツのある女性、大募集中です!

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ