日本一離島が多い長崎県の「“しま”での移住・仕事・子育て」

最近は、メンバーの方から「移住を考えています」というご相談も多くなりました。
「住むところは選べるんだ」という考え方が浸透してきたのは嬉しいです。
今、世間では移住ブームなどと言われていますが、その中でも”離島”は人気があるんです。
離島に移住を考えている人は、「仕事があるの?」「住まいは?」「子育て環境はどうなっているの?」など、色々気になるところがあると思います。

少しでも気になる方は先ずは問い合わせや、相談会からはじめてみてください。

【日本一離島が多い長崎県の「“しま”での移住・仕事・子育て」にご興味をお持ちの皆様へ】
しま暮らしに出会えるチャンスです!!

長崎県の“しま”は、豊かな自然、おいしい食べ物、きれいな星空など、魅力に飛んだ“しま”ばかりです。
また、しまの人口は、対馬市(人口:3万1千人)、壱岐市(人口:2万7千人)、五島市(人口:3万7千人)、新上五島町(人口:2万人)となっているなど、病院、救急をはじめとした行政機能も、通常の都市部と同じで、保育所についても優先的に入所できるなど、子どもを預けやすい環境です。

そんな中、今、本年4月から施行された「有人国境離島法」によって、長崎県の“しま”に様々な仕事が生まれています。

■自然豊かな“しま”で子育てをしながら働きたい
■子どもとゆっくり過ごせる“しま”に移住したい
■経験を生かして“しま”にUIターンしたい

など、「“しま”暮らし」に興味がある方、ぜひ長崎県が設置している下記の「ながさき移住ナビ“しま”のオススメ求人特集ページ」HPをご覧ください。
「ながさき移住ナビ“しま”のオススメ求人特集ページ」

また、「ながさき移住ナビ」HPでは、“しま”のオススメ求人情報以外にも、移住者が気になる生活のテーマ毎に分けて、各種情報を発信しています。

○ 暮らす
移住先としての長崎県の魅力や、先輩移住者の声、生活に必要な医療機関の情報、こどものための学校・教育情報、子育て支援情報など、生活に必要な情報を掲載しています。
「ながさき移住ナビ 移住先としての長崎県の魅力」

○ 働く
“しま”のオススメ求人に加えて、長崎県内のオススメ求人情報や、シングルマザーの方からの需要が多い福祉・医療関係の求人情報、市町の助成情報などを掲載しています。また、長崎県庁内にある「移住サポートセンター」では、個別相談を受け付けており、就職・転職支援も行っています。
「ながさき移住ナビ 企業等への就職(Nなび等)」

○ 住む
各市町のオススメ物件や空き家バンクの紹介、移住を検討している方のためのお試し住居、民間の不動産情報など、住まいに関する情報を発信しています。
「ながさき移住ナビ オススメ物件」

その他、長崎県では、下記の東京有楽町にある「ふるさと回帰支援センター」内に移住相談員を配置し、長崎への移住を希望する方に具体的な地方の情報を提供するとともに、各種相談に応じていますので、お気軽にご相談ください。
また、東京や福岡などで移住相談会を実施しています。移住相談会では、先輩移住者や参加市町の担当者と直接話をすることができ、移住相談・就職相談をすることが可能です。相談会の今後の予定は以下のとおりです。

○「ふるさと回帰支援センター」 長崎ブース
場所 東京交通会館8階(東京都千代田区有楽町2-10-1)
電話番号 080-7735-3852
E-mail nagasaki@furusatokaiki.net

○長崎県の相談会日程
・長崎県就職個別相談会
日時 平成30年1月13日(土) 10時~16時30分
場所 東京交通会館地下2階

・長崎県移住相談会
日時 平成30年2月25日(日) 12時30分~17時
場所 移住・交流情報ガーデン(東京都中央区京橋1-1-6越前屋ビル1階)

・個別相談会
日時 平成30年3月17日(土) 時間未定
場所 東京都内

今後の移住相談会の予定や追加情報については、下記の「ながさき移住ナビフェイスブック」にいいね!を押して情報をチェック!!

・「ながさき移住ナビフェイスブックページ」

直接お問い合わせの方はこちら↓
○ながさき移住サポートセンター(長崎本部)
〒850-8570
長崎県江戸町2-13県庁本館2階
Tel:095-894-3581
Fax:095-894-3586
Eメール:iju@pref.nagasaki.lg.jp

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ