第25回 輝く女性インタビュー  五十嵐 比佐子さん

今回は、「50代の輝く女性」を目指してきぎょう塾を受講。今、協会の中で小さなブームが起きている(?)マスカットにも登録して動き始めた五十嵐比佐子さんにインタビュー。
卒業コンペで計画した「マチュア革命」を起こす円熟した女性のためのイベント企画が着々と進行中です。お楽しみに。

●自己紹介をお願いします
きぎょう塾5期の卒業生の五十嵐 比佐子です。
協会との初めましては、今はなき「ハッピーチェンジ講座」に戦いを挑みに(笑)
みんなが「いい」って言うから、どんなとこなのか?本当にいのか?と自分の目で確かめたくて行きましたね。
離婚したあとで、稼げないからどうしようと思ったときに、起業すればいいとみんなに言われたんですね。時給で働いても子梨状増えないから、何ができ。創業塾にいってみたら、みんな何したいか決まってる人が来ていて驚いたんですけど。自分は離婚した女性が輝くために何かをしたいと思って、事業計画を作りながら、離婚して輝くためには「生きていく力をつける」「美しくなる」「パートナーを見つける」って考えた時に調べてたら、協会を見つけたんです。そして、自分の目で確かめようと思ったんですね~。
講座とかって、行ったときは気持ちが上がるんだけど、何も変わらない。それは、そうしてなんだろうと考えていた時に、ハッピーの中で「一生懸命働いてても、求められてること違うんじゃない」と言われたんですよね。「え?どういうこと?」って。その次のハッピーまでずっと考えてた。掘り起こしをやってもらってわかったのが、インプットばかりやってきたからアウトプットしなきゃダメってこと。
それで、きぎょう塾に行って「50代のための」何かを始めようと思ったんです。

●マスカットに登録して「脳トレアシスタント」に行ってどうでしたか?
元気な高齢者の方が集まってて、予想外の行動をしてくれるのでとても楽しかった。
「こんなことで喜んでくれるんだ」と言うのが楽しかったですよ。自分は多少タブレットを使うことはできるのでやってあげるのは簡単なんだけど、参加者さんに楽しんでもらうためにはどうしようって考えながら対応してます。いろいろな発見があって、どうやって伝えようか考えたり、そこが難しかったり楽しかったりですね。
他の方や教えてる講師の方はベテランなので、上手に教えてて。「どうやったら、そんな風にできますか?」「どうしたらいいですか?」って聞きたかったんですけど、その日は聞けなかったので、今度行ったら聞いてみようと思います。

これは、他の会員さんのもお勧めできる仕事だと思いますよ。特に難しいこともないし、楽しいからお勧めできます。仲間がいつもいるので不安な方にもお勧めできるし、お客さんが楽しんでるからいいですよ。お客さんの年代が様々みたいなので、場所によって違う雰囲気ですけど、皆さん楽しそうなので楽しいです。
ぜひ、皆さんも1回は言った方がいい。(笑)
非日常な感じでいつもとは違って、いいです。お客さんが目の前で困ってるから、何をしてあげればいいかわかりやすいですよ。他のスタッフさんも、とてもやさしいので楽しいです。

●五十嵐さんは今後協会で何をしていく予定ですか?
50代のシングルマザーで、子どもさんが少し大きくなって手が離れてきた人を対象に
自分で「幸せだ!」と言い切れる人になるためのプロジェクトを立上げようと思ってます。
手始めに、来年早々ランチ会なんかやってみようかなと思ってます。
諦めに似た気持ちを抱えてるのは、私はいやなので。「このままでは嫌だな」って思ってる人を集めて、ご飯でも食べながら意見を聞いてみたい。

最終的には、そういう人で集まってみんなで何か作り上げたいんですよ。ビジネスにつながること。それぞれのできることを、上手くつなぎ合わせて、何か出来上がればいいなと思ってます。それで稼げればいいなと。その人の人生が変わるといいなと思ってます。

●会員さんにメッセージをもらえますか。
1人で悩んでないで信用できる人に、良かったら協会に相談するのは大事だと思ってます。
ひとりじゃないから・・・とにかく「助けて」って言えない人が多いので、ましてや年代が上がると言えなくなりがち。協会は50代でも助けてくれますよ(笑)
あとは、私も言われて耳が痛いですけど、「行動しましょう!!!」

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ