ココネット株式会社と連携協定のお知らせ

今般、ココネット株式会社(取締役社長:河合 秀治)と、日本シングルマザー支援協会(代表:江成 道子)は「女性が子育てと仕事がしやすい働き方作り」に於いて、連携協定を結びました。
ココネット株式会社は、物流大手西濃運輸グループの傘下で、買い物弱者対策支援事業を行っております。
買い物弱者と呼ばれる方々の課題解決のために、予てより多面的な事業展開に取り組んでこられました。買い物弱者は、高齢者世帯のみではなく、子育て世帯、共働き世帯、障害者世帯等も含めると1000万世帯超となります。シングルマザーもいくつもの役割を1人こなしている中で、日常の買い物に困った経験者です。その体験を共有したイノベーションを今後の事業展開に役立て、全ての女性が子育てをしながら仕事がしやすい働き方をバックアップしていきます。

ココネット株式会社と、そのグループ企業であるセブン-イレブン専門のお届け会社GENie株式会社で、買い物弱者を解消し地域を守るお届けサービスを始め、様々な社会貢献活動を担うのは、『ハーティスト』と呼ばれるお届けスタッフです。
生活者の小さな困りごとに耳を傾け、人と人・人と想いをつなぐ、“地域のコンシェルジュ”としての役割を担います。この仕事は女性の特性である、相手に共感できる力、役に立つことがやりがいとなる力を活かし働くことで社会貢献につながります。

同企業では、多くの女性、シングルマザーの方が雇用されています。意欲をもって前向きに取り組む従業員の働き方を支えるのは、「働く人も幸せに」との企業スタンスです。その企業理念をはじめとする想いに、日本シングルマザー支援協会が共感し協力することで始まった今回の企業間連携協定は、「女性が子どもを育てながらも働きやすい社会」を目指し、働く女性の声としてシングルマザーの生の声を社会にお届けすることができるものとなるでしょう。

≪本件に関するお問合せ先≫
一般社団法人日本シングルマザー支援協会
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-21-1 ダイヤビル405号室
TEL: 045-534-8849

資料はこちら
http://office-espoir.pupu.jp/ccoo.pdf

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ