≪番外編・働くシングルマザーインタビュー≫ 大東建託株式会社 高岡さん

大東建託株式会社 高岡さん
高岡 舞 様 (年齢:41歳) 岩手県北上支店所属

 

入社2年11か月:北上支店唯一の女性営業マンで成績優秀者。若くして結婚されたこともあり、大きなお子さんがいらっしゃるようには見えない、とても清楚でおきれいな方。でも中身は、しっかりとブレない自分軸をお持ちのシングルマザーです。

  • ご家族構成:お子さん2人(長女21歳:看護師・長男17歳:高校3年生)
  • シングルマザー歴:15年

 

大東建託さんへの入社のきっかけを教えてください

私は、以前、岩手県の事業で3次元設計技術者を育成する事業に携わり、3DCADでの機械設計などを、工業高校生や大学の工学部生に教える仕事をしていたんですが、短年度事業で委託講師だったもので、出来れば正社員で働きたいと思っていました。子供たちにも夢があったので、それを叶えられる仕事を探していたところ大東建託の求人を見つけました。

 

建築営業という仕事を選んだのはなぜですか?

どうしても稼がなければいけないし、1人で子供を育てないと。正社員になれるのは年齢的にも厳しいし、正社員になれたとしても地元企業のお給料では子供2人は進学させられないと思っていました。

一部上場企業に30歳、40歳になってから入社できる会社ってないと思うんですよね。大東建託はそれができるんですね。周りからは、不動産業界のイメージから「やめたほうがいいんじゃない」と言われました。

ただ、家族からの反対はなかったので「家族を養わなければいけない」という思いでブレずに進みました。母も営業職をしていたので、営業の仕事の不安はなかったです。

 

このお仕事のやりがいはどんな点ですか?エピソード的なものがあれば。

この仕事は、実績があれば待遇面でもしっかり評価してくれて、お給料としていただいています。他の会社ではもらえないほどの金額をもらっていますので大変満足しています。

エピソードですか・・・大きな地主さんがいらっしゃって、今まで何百人の営業マンが来ていたと思いますが、「貴女だから選んだ」と言われたことが一番嬉しかったですね。

所属している北上支店は、非常に風通しも良く、パワハラ・セクハラもないし、関連部署のコミュニケーションが円滑にできています。全部で30人くらいいますが、全員が協力しながら働いています。

 

家庭と仕事の両立はどのようにされていますか?

子供たちも大きくなってきて協力してくれています。両親に子供たちの世話を手伝ってもらいながらやっていたこともあります。

今は8時過ぎに自宅を出て、8:30までには出社しています。帰りは、19:30から20:00くらいに帰宅。ちょうど子供が帰って来る時間とほぼ同じで、一緒に晩ごはんを作って食べる生活ですね。

最初の契約がとれたのはいつ頃でしたか?

最初の契約は4ヶ月目でした。早い方だったと思います。新人賞をいただきました。

町の中心部に駐車場をお持ちの方で、特にあまり管理してない駐車場だったんです。契約者以外の出入りがあるとか、自宅近くでないので草取りなど管理が大変とお聞きできたので、すぐご提案することができました。そのお客様は、初訪といって一軒一軒廻っている中で当たったお家でしたが、女性のオーナーさんで「たくさんの営業マンが来たけど、駐車場があるって話したのは、貴女が初めてよ!」って言われたのは嬉しかったです。女性だから話しやすいと言われて、女性が初めて来たから言ってしまったと(笑)

大東建託株式会社 高岡さん

最初は何をしゃべっていいのかわからなくて、ひたすら毎日一軒一軒廻っていました。その時の上司は、話の内容はもちろんのこと、同行してはアドバイスしてくれたりといろいろ教えてもらいました。

心が折れかけたことは特になく、最初の4ヶ月は初めての経験ばかりなので、毎日歩くだけでも楽しかったです。

ただ、その後は、ちょっと時間があいてしまったんですけど、大きな地主さんで家族間の調整をするのに時間がかかり、契約をいただくまで大変なお客様だったんですが、諦めたくなくて頑張りました。

今日はお父さんに会って、翌日はお母さんに会って、その翌日は息子さんに会いに行ってと橋渡ししていましたね。そうすると、お父さんの想いや息子さんに今まで伝えてなかった気持ちをお聞きすることができたり、それを息子さんに伝えると息子さんの考えもあったりと、今まで家族にも話してなかったことを話してくれるんです。それをご家族の中に入って、お伝えすることでやっと契約に行きついた感じです。

 

それができるのは営業技術ではないと思いますが、どんなマインドで取り組んでいますか?

お客様に興味をもって、関心をもって、どんなことでも聞こうと思うことですね。

今までの仕事ではこの気持ちはなかったかもしれないです。大東建託に入って毎日の積み重ねや、お客様とのやり取りの中で培ったスキル・マインドだと思います。

 

断られることも多いと思いますが、切り替えはどうしていますか?

断られるのが当たり前の仕事なので(笑)

断られても必要なお客様のところには行き続けます。断られても笑顔で話し続ければ、お客様も話してくれるようになるんです。

入社当時は、なかなかそう思えなかったですけど、それは、切り返しができないことがあったからで。それは研修で、切り返しの方法を教えてもらって、できるようになりました。

あとは、知識も多く必要なので、建築や税金等についていろんな研修は随時あります。スキルアップはしっかりできるようになります。

 

どうしてこの仕事で成果が出せたと思いますか?

私は、支店長・課長に言われたことは必ずやっていました。素直に謙虚に行動するということをやってきたので実績を作れたんだと思うんです。本当に特別なことはやっていなくて、言われたことをやっただけです。ただやっぱりお客様は女性の方が話しやすくて受け入れやすいと思うので、女性営業マンは増えてほしいですね。

営業って、皆さんが思っているよりいい仕事だと思うんですけど・・(笑)

 

今後、どのように続けていきたいですか?

今後の目標は、今係長なんですけど、課長になることですね。

営業職は男性ばかりなので、私が上になって上手くできるかどうかわからないですけど、みんなが同じ方向を向いて頑張れるようにしていきたいです。

 

この仕事に向いている方はどんな方でしょうか?

素直で謙虚で、負けず嫌い、そして守るものがある方ですかね。

子どもがいたからこそ頑張れました。入社した当時の3年前はやはり育児に理解のない部分も正直ありましたが、今は本当に会社自体が働きやすくなっています。子ども達も早く帰ってきているとか休みに家にいることを嬉しく感じてくれています。

 

大東建託様で働くか検討しているシングルマザーにメッセージをいただけますか。

大東建託であれば必ず夢を叶えられると思います。

ぜひチャレンジしてみてください!お待ちしております。

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ