「ママベストパートナー制度」女性と企業が相互理解し合う社会のためにクラウドファンディング を活用

**********************
当協会は「ママベストパートナー制度」策定のためにクラウドファンディング を利用して資金調達を実施しています。
**********************

働くママが安心して働くことができる「ママベストパートナー制度」を作って女性と企業が相互理解し合う社会を作りたい!

女性が子育てをしながらも働きやすい環境を考えてくれている企業を、ママベストパートーナーと認定し、マークを付加し、広くご紹介していくという企画です。

・子どもが熱を出す。
・学校の行事に参加してあげたい。
・保育園の送りで泣かれて遅刻してしまった。

などなど。
子育てと仕事の両立には、様々なできごとが起こります。
それを理解してもらえないのが当たり前になっていることから、女性側も無意識に責任のある仕事を避けるようになり、家の近所で働くことを選択し、やりがいや将来性よりも休みやすいだけの理由で会社を選んだりするようになっています。

長い目でキャリアを積んでいくことがとても難しくなっています。

子育てと仕事の両立に理解があり、子どもの成長とともにキャリアアップもできる環境があったら。。。。
理解のあるママベストパートーナー企業が就職活動をする時から分かっていたら、両立の心配をすることもなく、子どもの成長と自分の仕事のキャリアを考えて動くことができます。

今回のプロジェクトは、日本シングルマザー支援協会が選んだママベストパートーナー企業に認定し、自分の可能性を高めながらの仕事選びができる環境を作っていきます。

また、マーク作成は日本シングルマザー支援協会の会員の皆さんから募集します。決定された方には賞金を差し上げる予定です。

日本シングルマザー支援協会では、私たち女性自身が女性が子育てをしながらも働きやすい社会を作ることを目的としています。

拡散を含めた応援、ぜひ宜しくお願いします。

https://japangiving.jp/supporter/project_display.html?project_id=40000098

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ