8月25日 【島暮らし】 行こう!!海と空のパラダイス!十島村移住イベント(オンライン参加可能)


十島村のビーチ

移住を考えている会員さんが増えています。実際に協会の会員さんで移住をされて、ご自身の価値観を大切にした生活を手に入れた方も多くいらっしゃいます。

大好評!! 日本シングルマザー支援協会の「移住」イベント

十島村ってご存知ですか?

屋久島と奄美大島の間にある12の島で構成されていて、今、密かに注目されている『日本最後の秘境』と言われています。

その島の一つ、悪石島でのお祭り「仮面神ボゼ」が日本のお祭りを知り尽くしているオマツリジャパンさんのサイトで、今年行きたいお祭り10選に選ばれました!

オマツリジャパンのライターが2019年に行きたいお祭り!独特の文化「奇祭」編!
https://omatsurijapan.com/blog/kisai2019/
(ボゼ ・パーントの記事をご覧ください!)

境と言われる地だからこそ、独特の文化を守れるのですね。
私も行ってみたい!

 


十島村の夕日

でも「暮らす」となると不安・・・というそこのあなた!

十島村は小さなコミュニティだからできる「くらし」がたくさん詰まっています。

小さいコミュニティだから、あなたのお子さんをみんなで子供を見守り、育てます。

子供との距離が近すぎて行き詰まった!なんて経験ありませんか?(私はしょっちゅうあります)

ちょっと1人で息抜きしたい時、都心では預け先の確保に、時間とお金そして少しの罪悪感もあったりして。

でも、十島村ではみんなが子供を育ているので、そこは心配ご無用!

子供はみんなに見守られて安心安全なコミュニティの中で育ちます。

だから、あなたがふと1人の時間が欲しくなっても、預け先を探したり、ママ友に頭を下げる必要はありません。

いつも地域の見守りがあるので、周りを気にせず自分をリセットする時間が持てますよ。

小さなコミュニティだからこそ、お子さんの学習面もマンツーマンでしっかりと教えてもらえます。

きっとお子さんもママもニコニコした「くらし」ができますね。


保育園

でもね、キラキラしたことだけじゃなく、やっぱり不自由なこともあると思うんです。

家賃は?仕事は?良いことは?不便なことは?
気になることがいっぱい!!

今回のイベントでは高田馬場にも島の方々をお招きします。

実は村独自の手当や制度があるのだとか。

イベント参加者の方は当日詳しくご説明しますよ!個別相談も有り!

 

移住はすぐには考えられないけど、旅行の候補地として考えてみたい!

そんなあなたもぜひどうそ☆

今回は全国各地から参加可能。

なぜって???WEB参加可能です。

島の各施設と中継して保育所や医療機関ものぞけちゃうかも!?

高田馬場へお越しくださる方は、特別に十島村の大自然の幸を頂いちゃいましょう!
リリコイバターって知ってますか?リリコイとはパッションフルーツの事。

十島村の新商品だそうですよ!

どんな味だろう??美容に良さそうですよね!

参加費はなんと・・・無料!!!

 

今年の夏は海に行けなかった?なんて人もぜひご参加を!

十島村とっておきの美しい大自然の映像を見ながら南国気分をたっぷり味わいましょう。

ぜひ皆様のご参加をお待ちしています。


十島村の灯台

開催詳細

日時:8月25日(日)13:00〜15:00
※会場にお越しの方は、15:00〜十島村の方に個別相談できます(要予約)
場所:〈高田馬場〉新宿区高田馬場3−12−2高田馬場OCビル
備考:一般の方が参加されます。ご了承下さい。

オンラインで参加希望の方

※「オンライン」はお申込み多数のため締切ました

〈あなたのご自宅〉オンライン参加条件

  • オンライン(ネット)環境がある方(パソコン&スマホでオッケーです)
  • インターネット上で実施いたしますので、Zoomのアプリのダウンロードきる方
    (特にアカウントの登録などは必要なく、こちらからお送りするURLをクリックしてもらうだけです)
  • グループチャットになりますので、ご了承ください。
  • 個人情報も含まれる場合がありますので、厳守できる場所を確保できる方。

 

「お申し込みはこちらからお願いします。

十島村移住イベント お申込みはこちら

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ