ジェンダーマネジメント研修事例/大同生命保険株式会社様

ママベストパートーナー認定企業でもある大同生命保険株式会社様にて、女性職員をマネジメントする男性課長職の方に、研修を実施しました。
女性社員には女性社員向けのマネジメントがあります。それを男性脳と女性脳の違いを理解していただくことで、ピグマリオン効果を最大限に活用し、業績アップにも繋げていただけるようになります。

参加された方のご感想です

  • 画一的な対応ではなく、タイプ別に個々に合わせた対応が必要であることがわかりました。
  • 女性職員がほとんどの中、コミュニケーションの重要さを認識できました。寄り添っていくことで、1人1人の能力を発揮でき、楽しい職場作りに努めていきたい。
  • タイプ別の対応法を知ることができて良かったです。
  • 「共感、理解された」と、感じてもらうことが重要だと認識しました。
  • 採用面接の時にも活用できると思いました。
  • 個々に合わせたコミュニケーションをとることが大切。仕事だけでなく、家庭内、子どもとのコミュニケーションでも意識したいと思います。
  • 女性視点での研修で、普段気づかないような新しい視点がもらえました。

シングルマザーの自立支援に特化した活動の中で導き出した女性社員へのマネジメント法。女性活用には新たなマネジメント概念が必要だと、理解ある企業様からはじめています。

 

 

 

法人・地方自治体の皆様

協会へは設立7年で有難いことに、法人・自治体より500件以上のお問合せを頂いております。多くの事業を共に取り組みをさせて頂き、企業・自治体のニーズにあった情報もご提供できるようになってまいりました。更にお役に立てる情報を提供していきますので、宜しくお願いします。