北海道鷹栖町で介護職として働く!オンライン移住フェアを開催しました

11月28日に北海道高須町の移住フェアを開催しました。

8名の方にご参加いただきました!

一人ひとりが主役になれる街、北海道鷹栖町の子育て施策や、都心部から移住された方のお話、企業様のお話を伺いました。

個別相談会でも積極的に質問が飛び交いましたよ。

このフェアで1名の方が実際に鷹栖町の企業様の就業体験へ進まれました。

○移住の話を聞けて、視野が広がりましたし、疑問も解けました。

○移住者さんのリアルな声が生活に密着していて、イメージしやすかったです。

せかせかしていない生活をしている様子が伺えました。

○移住のイメージをするよい機会となった。

移住すると今までの生活でできていたことができなくなるかわりに、移住しないとできないこともあることがわかった。これからの世の中、移住という選択肢はますます現実的になると思います。都内で暮らす生涯の収支と、田舎での収支の対比のデータが見たいと思いました。お金を稼がなければ生活できないストレスから開放されるのなら、移住したいです。

マル動画あり、画面共有も分かりやすく、移住者さんの実体験を生で聞けた、今日の鷹栖町雪化粧写真、おばあちゃん動画の感動あり、最後のグループ単位での話もとても楽しかったです。

zoomで参加する人の気持ちが考えられていて、いろいろと心を動かされました。

ありがとうございました。

○現地の方々から直接お話を伺うのは、想像していただけではわからないことがわかりました。

雰囲気も生活の様子も全く違いました。

○いちばん心配だった寒さへの不安も、実際に移住された方のお話をお聞きして大丈夫かもしれないと思えるようになりました。

子育て支援に注力されていることを知ったり、広々とした環境を動画で拝見して実際に行ってみたい気持ちになっています。

○フェアに関しては凄く充実したお話しを聞けて、経済的精神的にも自立できたらここに移住したい!!と1番魅力的な町でした。今やっていくことを明確にして移住に近づいていこうと思っています。このフェアは私にとって重要なきっかけのお話しになりました。

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ