シングルマザー、ラッキーなことって日常に山盛り

もう4日なんだ・・・と思う江成です。

ラッキー!と思うこと、いくつかありませんか?
私は、朝カーテンを開けて陽の光を浴びる時、京王線の高架が視界に入りますが、電車が通ると「ラッキー!」と嬉しくなります。また電車ですが、都営新宿線を使う時、「橋本行き」がタイミングよく来ると「ラッキー!」と小躍りします。昨日、九段下駅で小躍りしました。

それ以外にも、PayPayの残高が8888円の時もコンビニで小躍り。お腹すいたな~って思った時に娘からLINEで「今から行くけど何かいる?」と言われても小躍り。ラッキーなことって日常に山盛りあります。

自分が子育て中は余裕がなかったけれど、今お孫ちゃんの行動をじっと見ていると、その辺の映画よりも面白いことが山盛り。2歳くらいまでの子どもって、日々、どころか、分毎に成長しているので、数時間じっと子守りしているだけで、できることが増えていたりします。その瞬間を見れたことにラッキー!です。

良いことと悪いことは平等にある。どちらに視点を持っているかによって、良いことばかりの人と、悪いことばかりの人に分かれます。そもそもは平等なので、「私ばっかり・・・」はあり得ません。そう感じてしまう方は、良いことに視点を向けるように自分の意識を変化させるだけで、良いことばかりの毎日になります。

今日も食事が美味しい。家族がいる。仕事がある。仲間がいる。エンターテインメントを楽しめる。天気が良い。洗濯物がよく乾く。部屋がきれい。散歩が気持ちいい。趣味を持っている。

何でもいいんですが、毎日は楽しいことであふれている。
そのことを先ず認めることですね。

 

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ