社会課題を民間企業が一丸となって考え解決する

娘5人、全ての成人式が終わりました。右に左に、前に後ろにって育ててた時は、こんな日が来ることを想像する余裕もなかったです。子育ては大変な時期も長いけれど、それ以上の幸せを私に与えてくれました。そして子育てが終わった後の時間の方が圧倒的に長い。じんわりと長い間幸せを感じられる。

私の元に産まれてきてくれて、本当にありがとう。娘たちに感謝です。



■当日のプログラムは■
13日に開催します「女性の社会復帰サポート Jキャリア・コンソーシアム」で事例をお話ししてくださる企業さんをご紹介させてください。

プログラムはこちらです。
1 女性活躍で組織を強くする
2 コンソーシアムについて
3 企業事例紹介
大同生命保険株式会社   喜多川様
株式会社Casa  山本様
日本製鉄株式会社東日本製鉄所 堺様
クラウドカンパニー株式会社 小川様
4 質疑応答

既にJキャリアの取組みを一緒にさせていただいている企業の皆さまに、事例をお話ししていただきます。なぜ取組みを始めたのか、取組んだ成果は、今後の取組みなど、短い時間ですが、充実した内容になること間違いないです。

■社会課題を民間企業が一丸となって考え解決する■
女性の課題と思われていることが、社会に大きな影響を与える課題となっています。女性の働き方が家計に与える影響も、母親の老後の負担をどこまで子どもが負わなければいけないのか、また女性のメンタル不全が起きやすい環境を放置することで、企業の運営にも影響が出ている。このようなことを一緒に考え解決いく仕組みを民間で作り上げる。それが一番早い解決策ではないかなと感じています。


ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ