夫が嫌なのに、夫の経済力に依存するしかない。そんな自分がもっと嫌

五女がいない間、ハムスターの世話を頼まれたが、私にはできないので、次女が持っていった。動物は昔から苦手ですが、世話はできないけど、見てるとかわいいとは思うようになってきた。愛着というやつでしょうか(笑)

因みに、猫も苦手ですが、猫には好かれます。猫はほっておいてくれる人が好きだそうで、私がほっとくので、なぜかまとわりつかれます。



■お金が無いから生まれる感情や、出来事を問題と捉えてしまう■
「ワタシのミライ相談」の中で、仕事の選択の方法をお伝えすることは、とても多いです。多くの人が、仕事の選択の方法を間違えるので、結果的に収入が上がりません。

少し話がズレますが、根本的問題は「お金がない」ことでも、ほとんどの人がなぜか、お金が無いから生まれる感情や、出来事を問題と捉えていきます。表面に見える問題は、意外と問題ではなく、その問題が生まれる原因の問題が、解決しなければいけない問題ですが、表面の問題の解決策しか考えないので、結果的に何も問題は解決されないということが多いです。

シングルマザーの悩みの8割程度は、結果的にお金(収入)の問題です。

「会社の人間関係が辛くて耐えられません」と言う相談の中にも「収入が今の2倍だったらどう?」と聞くと、「あんまり気にならないかも」となる。「夫の言動が辛くて動悸がします」という相談の中にも「離婚できる経済力があなたにあったらどう?」と聞くと、「直ぐに離婚します!」となる。

自分が満足する収入なら、そもそも問題にもならないことや、自分が経済力があると離婚という選択肢ができて解決できてしまうんです。

そこに気付かずに相談を続けて、「人間関係はね・・・」とか、「病院に行きましょう」となっても、問題は解決されません。

■夫が嫌なのに、夫の経済力に依存するしかない。そんな自分がもっと嫌■
たくさんの方が言われる言葉に「夫が嫌なのに、夫の経済力に依存するしかない。そんな自分がもっと嫌」

これが経済力を持たない女性がメンタル不全に陥りやすい原因であり、夫がモラハラと言われる原因でもあります。病院では治せません。女性も経済力を持つことが解決策です。それにより、メンタル不全に陥る女性も減り、モラハラと言われる男性も減ります。どちらにとっても良い形になります。

女性の経済的自立を声高に叫んでいるのは、この状態の夫婦が増えすぎているからです。この末路として高齢女性の貧困、自己肯定感が育たない環境の中にいる子どもたちの未来も怪しくなります。

先ずは経済力を持てる仕事を選択する。その意識を持って、今日から自立を考えていきましょう。3ヶ月後が変わります。

★シングルマザーチャンネル★
J・キャリア ~女性の社会復帰サポート~ コンソーシアム #Shorts

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ