50代を超えた女性が動けない理由

経済力の無い女性がメンタル不全に陥りやすいことを、もっと知ってもらい、早めに社会復帰ができる仕組みを構築したい・・・



■Jキャリア 女性の社会復帰サポート・コンソーシアム■
そんな思いで立ち上げたのが「Jキャリア 女性の社会復帰サポート・コンソーシアム」です。既に10社を超える企業が加盟してくれています。来年末までに100社になり、この100社で女性の社会復帰を当たり前にする機運を高めていこうと考えています。

最近、このような記事がありました。

□□□
我慢するほど脳の萎縮は加速する…和田秀樹さんが「家庭内離婚より生涯2回結婚制」を勧めるワケ」

□□□

この記事を読んで、多くの女性がメンタル不全に陥る理由も、50代を超えた女性がコンクリに足が埋まっているくらい動けない理由も、理解できました。

不安や自己肯定感の低さ、諦めモードになり「私なんて」と言いながらも、自分は正しいと信じたくなり、未来よりも過去へと視点が向かいやすく、新たな挑戦は自分の過去を否定することにもなるのでできない。そんな難しい50代女性がたくさんいます。

47歳までに自立へ、と協会では伝えています。ここまでに自立するには、少なくとも45歳、できれば42歳までに動き出していなければ達成できません。理想的なのは30代で社会復帰、又はキャリアを出産で止めないことです。

■20代女性の自立への関心が高まっている?■
最近、個別相談にきてくれる方に変化が出ています。20代が増えているんです。それも独身の女性も増えているんです。

「相談してみようと思ったのはどうして?」と聞くと、「自立を考えたくて調べていたら、協会のYouTubeを見つけて、衝撃的だったからです」と。

若い女性にも響いているのは、とても嬉しいことです。
また、事実として自立の方法を伝えるのも容易で、実行するのも簡単です。何も怖いものが無いくらい人生設計を明確に描くことができるんです。

冒頭の記事のように、前頭葉が委縮することも避けられます。何事も早め早めが楽な方法なんです。

少子高齢化、晩婚化、未婚率の増加など、とても多様化しています。その中で『自分』という軸を持ち、将来を見据えた行動を取っていくことで、より自分らしく活き活きと日々を過ごすことができるのです。

人生が長いこともあり、我慢を長引かせることもできてしまいます。
「夫のモラハラを感じたのは20年前くらいからです」と言う声も多い。20年も我慢していると脳が委縮してしまい、更に自分で決める力も失い、夫への恐怖心が膨らむ一方です。

ただ、女性が働きやすい環境と、マインドを社会が持っていないことも事実。ここはもっとみんなで努力すべきことだと思うんです。

★シングルマザーチャンネル★
J・キャリア ~女性の社会復帰サポート~ コンソーシアム #Shorts

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ