ママベストパートナー認定企業:ココネット株式会社 様

男性のために出来ている社会に、女性のための仕組みを作る仕組みが必要だと、既に活動を広げている

真の女性活躍は、女性に「教えて」と言える男性が先頭に立つ必要があり、数少ない実践している企業である。

 

【ママベストパートーナー認定第一号は、ココネット株式会社様】

6月8日、無事にシングルマザーシンポジウムin大阪が終了しました。
大阪市議の方、市役所の職員の方、企業さま、そして多くのシングルマザーの方が参加してくれました。

ココネット株式会社の河合社長は、西濃グループの中で、女性の活躍に関して誰よりも早く取り組み、「自分たちだけで考えていても分からない、専門家に聞こう」と思い、シングルマザーサポート株式会社に連絡をくださったんです。

まさに、この考えが女性活躍の成功法であり、河合社長のような男性が先頭に立つことで、女性も男性も関係なく、沢山の人が活躍できる社会が出来上がります。
既にご一緒させていただくようになって3年。このような講演も含めて、女性と社会のズレを合わせていく活動をさせてもらっています。
西濃グループ内でも、徐々に理解をされるようになっていったそうです。

ママベストパートーナー認定の第一号として、ココネット株式会社様に認定書の授与もさせていただきました。
ママベストパートーナーとは、ママと企業の相互理解を広める活動です。ママは社会を知り、企業に貢献する働き方をする。企業は女性の成長を企業の成長に繋げ、子育てへの協力体制の理解を深める。
性差、役割の違い、個々人の特性を理解しながら、みなが働きやすく、やりがいを感じ、企業に貢献しながらも、自らの幸福度を高めた人生を送る。
これがママベストパートーナー制度の考え方です。

ママベストパートーナー制度が拡がることで、日本シングルマザー支援協会のパートナー企業のように、女性の働きやすさ、子育てへの理解がされている企業が一目でわかるようになります。
安心して就職活動、社会復帰ができるようになりますので、どんどん広げていきたいと思います。

河合社長のお話を聞いた会員の方の感想を、一部シェアします。

「女性社員の要望などの声を聞いて改善してくれるなど、風通しの良い働きやすい環境だと思いました。これからの時代、必要な企業だと思いました。」

「利用者のニーズに気づき、それをサポートしていくという仕事は、とてもやりがいがあるものだと感じました。」

「素晴らしい方で、日々良くなる方向に考えていることに感激しました。」

「いろんなことを受け止めるよ、いろんなことを知りたいよ、というお気持ちが伝わってきました。」

「女性のニーズをしっかりと受け止めて、企業としてできることを常に考えておられる姿勢と、それを制度化されてきたプロセスは魅力的でした。」

「シングルマザーに対して、女性に対して、ここまで考えている企業があることに驚きました。」

「河合社長のような考え方の経営者が増えてほしいです」

 

日本シングルマザー支援協会 代表理事 江成 道子ブログ
シングルマザーシンポジウムin大阪 ママベストパートーナー認定第一号はココネット株式会社様
https://ameblo.jp/rinamana77/entry-12476174343.html

ココネット株式会社 取締役社長 河合秀治さんインタビュー
https://シングルマザー協会.com/2017/06/30/2469

ママベストパートナーとは、コチラをご覧ください。
https://シングルマザー協会.com/mombestpartner

 

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ