〜お弁当でシングルマザーの力に〜 飲食店が日本を元気にプロジェクトでお弁当を無料配布 - コロナに負けない!

今最も窮地に追い込まれているはずの飲食店から、「お弁当でシングルマザーの力に」というプロジェクトのお話をいただきました。

感謝、感謝、感謝。
絶対に、今してもらっていることを、わたしたちは忘れてはいけません!

社会に貢献できるシングルマザーになっていかなければ、恩送りができませんね。

 

***************************
INGプロジェクト2020〜お弁当でシングルマザーの力に〜
日々目に入るのは、暗いニュースや誰かを責めたりするマイナスなものばかり。
そして自分たちが所属する飲食業界はご存知の通りとても苦しい状況です。
何か自分たちの力で世の中を元気にすることは出来ないのか、特に誰が困っていて、自分たちにできることは
何なのか、飲食業界に一筋の光を灯すことは出来ないのかずっと考えてました。
そして今「I・・・飲食店が N・・・日本を G・・・元気に プロジェクト2020〜お弁当でシングルマザーの力に〜」を始動させます。

皆様の力を貸してください。共に戦いましょう!
六本木 ノザカザ 代表 笹裕輝

 

【WHY?】なぜシングルマザーとその子供を元気づけたいのか?
それは私、笹の原体験が理由です。
私は3歳のころに母親と父親が離婚し、母親が女手1つで、おばあちゃん・姉・私を兵庫県の田舎のアパートの一室で養ってくれました。

毎日昼は美容室で、夜はスナックで働く母親の背中を見て育った私は、母親を世界で一番尊敬しています。

あの頃に決して楽では無かったのに、いつも笑顔で居てくれた母親が、もし子育ての真っ最中に現在のような状況下に置かれたら?と想像した時、私は行動を起こさずにはいられなかったからです。

 

【WHY?】なぜ今飲食店なのか?
飲食業界は新型コロナウイルスの影響で、今までに経験したことの無い事態に陥っています。

日々見られるのは、「自粛を要請するなら補償してほしい」等のネガティブな意見ばかり。

正直マイナスなことを言っているだけでは、何も状況は変わらないと思っています。

酷い影響を受けている業界だからこそ、立ち上がるべきでは無いか。

厳しい環境に置かれているからこそ、社会のために何かをするべきで無いか。

嘆いたり、誰かを批判をするような世の中とはもう決別したい。

そんな思いがこのプロジェクトには込められています。

 

≪応募条件≫

  • シングルマザーさんで新型コロナウイルスの影響でお仕事が無い、収入が減少する等でお困りの方
  • お弁当の主な対象者:未就学児〜中学生1家庭3個まで
    ※離乳食はございません。高校生には量が少ないかもしれません
  • 当店ノザカザから半径5kmの円の内側にお住いの方

※当店の配達エリアが平均所得が高めで、実際に必要とされている方がエリアの外に多くいらっしゃるこ可能性は充分に理解しています。活動資金が確保でき次第、新たなエリアを増やしていきたいと考えています。

≪エリア≫
六本木を中心として、新宿、水道橋、神田、人形町、日本橋、茅場町、八丁堀、有楽町、品川、、目黒、祐天寺、中目黒、池尻大橋、駒場東大前、代々木八幡、初台
※お問い合わせください。

≪応募方法≫
協会にお問い合わせください。
https://xn--qckmb1noc2bzdv147ah7h.com/contact

お問い合わせ内容に「お弁当」と記載ください。

 

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ