障がいのあるお子さんと暮らすお母さんへ コロナに負けない!シングルマザーお役立ち情報

障がいのあるお子さんと暮らすお母さんへ

 

自閉症の我が子が通う養護学校も休校になり3ヶ月が経とうとしています。

障がいのある子供と自粛生活をするのは本当に大変な事ですよね。

 

休校中の日中、息子にはデイサービスで過ごしてもらい、仕事に行くことができました。

デイサービスのスタッフさんには本当に感謝です。

 

環境の変化が苦手な自閉症の息子ですが、休校中にできるようになった事がいくつかありました。

 

いつもの生活を変えざるを得ない状況になって、それまで「この子にはできない。できるはずがない。」と思っていたことが、やっとどうにかできるようになったり、いつのまにかできるようになっていることに気付いたりと、成長や発見の多い数ヶ月になりました。

 

ほとんどを自宅で頑張って過ごしているお友達家族は、気分転換に庭にテントを張ってみて「この子は避難所では過ごす事は困難だろうから、災害時はこうやってテント生活するんだろうな」と想像してみたそうです。

自閉症の人は環境の変化が苦手なので、今回の自粛生活では、様々なイレギュラーなシミュレーションができた貴重な機会だったのかもしれませんね。仲間達がどうやって過ごしたのか、体験やアイデアをシェアして、今後に活かしていきたいです。

 

障がいのある子供と過ごしている時間は、常に気を張っていて気持ちが休まることがないですよね。

と少し、踏ん張りましょう!学校が始まったら今度は「学校に行ってくれるかな?」なんて、常に心配は尽きませんが、この数ヶ月を乗り切ったのだから大丈夫!次から次へとやってくる困難をみんなで乗り越えていきましょう!

 

 

コロナに負けない!プロジェクト「シングルマザーお役立ち情報」

 

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ