家にある読まない本をお金に換えよう! コロナに負けない!シングルマザーお役立ち情報

【家にある読まない本をお金に換えよう!】

気持ちのいい季節だというのに外出もままならず、気の滅入るような日々が続いています。

でも、ものは考えよう!こんなときこそ!家の中を片づけるチャンスです^^

本棚の肥やしとなっている、読まなくなった本を売って、お金に換えませんか?
在宅の方が増えているので、ネット出品のものも意外と売れやすくなっていますよ。

「本を売る」と一言に言っても、多くの方法があります。

  • 買取業者に買取ってもらう(今はBOOKOFFなどもお休みですね・・)
  • フリマアプリサービス(メルカリなど)で売る
  • ネットオークション(ヤフオクなど)で売る

私は色々試してみましたが、一番手間がかからず、高額で売れているのは、
Amazonマーケットプレイスです。

Amazonマーケットプレイスとは、出品者と購入者がアマゾン上で直接売買できるシステムです。

メリットデメリットは以下です。
▼メリット
・自分で価格を決められる
・アマゾンならではの高い集客力
・簡単に始められる
▼デメリット
・手数料や成約料がかかる
・本の梱包や発送が面倒

法人向けの大口出品と小口出品
2つの登録方法が用意されていますが、法人向けは月額登録料が固定費としてかかる為、
小口出品がオススメです。

小口出品は登録料無料で、商品が1点売れるごとに販売手数料と基本成約料を支払うシステムです。

アカウント登録から商品販売までの流れは、とてもシンプルです。

  1. アカウントの登録をする
  2. 初期設定をする
  3. 自分の出したい本の売価調査(Amazonで検索して他出品をチェック)
  4. 商品登録する(画像はアマゾン上の商品画像を利用できる)
  5. 注文受注後発送
  6. 出荷通知送信

※詳細は以下「Amazon小口出品に関して」を参考にしてください。
https://www.amazon.co.jp/gp/seller/sell-your-stuff.html/ref=as_soa_jp_ovrv_bot_sc?ld=ASJPSOADirect

Amazonでは、
購入者が出品者を評価するシステムがあります。
梱包が雑だったり、本が発送途中で傷ついたりすると、悪い評価を付けられてしまうので、十分注意しましょう。高評価の数が増えてくると、購入されやすくなります。

本を梱包する時のコツは、必ず100均などのビニールバッグに入れてテープで密着。
その後に、スマートレターや封筒で梱包することです。

一連の流れは色々な方が記事にされています。
「Amazon 本 個人 出品」
などで検索してみてください。

 

 

コロナに負けない!プロジェクト「シングルマザーお役立ち情報」

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ