就職活動に必要なノウハウ:キャリアビジョンを考える コロナに負けない!シングルマザーお役立ち情報

お仕事を探そうと思うタイミングは、人それぞれです。

何か状況が変化したり、状況を変化させたい時に、お仕事を探そうと思う方が多いようです。

「女性が人生を変える方法は3つある」と言われています。本当かどうか・・

・男を変える
・家を変える
・仕事を変える

だそうです。

「仕事を変える」は間違いなく人生を変えるので、ある意味正解かと思います。

 

シングルマザーが「仕事を変えるとき」

それは、シングルマザー自身と子どもの人生を変える可能性があります。

だからこそ、変化するのが怖くなって、動けないのかもしれません。

 

そんな時に、必ず考えてほしいのが「キャリアビジョン」

皆さんの「未来予想図」です。

現在と未来を、大きく予想して、繋げてみる作業が必ず必要です。

ついつい、シングルマザーの就職・転職は、過去と現在だけで考えがちです。

3ヶ月後、半年後、1年後を考えましょう。

そして、3年後、5年後、10年後の、お子さんの年齢と自分の年齢を考えてみましょう。

今できることと、3年後できることは絶対に違います。

そこを視野に入れて、お仕事を選びましょう。

 

簡単な表を作ってみます。

ご自身の年齢を、今から10年分並べます。

その下に、お子さんの学年を1年毎に記入してください。

1番下のお子さんが高校生になる時、あなたは何歳ですか?

子どものことに取られる時間は、全くなくなっている頃です。

その時、どんな人生を送っていたいですか?

 

一緒に考えてみませんか?無料個別相談では、そんなこともやっていますよ。

 

 

コロナに負けない!プロジェクト「シングルマザーお役立ち情報」

 

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ