≪会員No1306≫鈴木 織江さん

【輝く女性インタビュー第20回:鈴木 織江さん】

記念すべき20回目のインタビューは、きぎょう塾3期生の鈴木織江さん。

今では、協会の「スマホキレイ」事業部を取り仕切ってくれている彼女ですが、初めて協会のイベントに参加するときは「変な勧誘されないだろうか・・壺買いなさいとか言われたら逃げよう」と思っていたそうです(笑) そんな彼女のお話しを聞いてみました。

●自己紹介をお願いします。
横浜在住の鈴木織江です。息子が1人いまして、中学2年生です。

●シングルマザーになった経緯を教えてください。
手っ取り早く言うと、元の旦那さんが妊娠中に浮気?本気?をした(笑)
家を出たのは妊娠8カ月で、実際の離婚届が出せたのは2年後くらい、途中調停やら不成立やらいろいろあって。私としては生んで1年くらいは子育てに忙しいのでほっといてもらって、ひと段落してから調停をやったりいろいろあって成立までは大変だった。向こうにお金がなくって、ちゃんとしてもらえず。なかなか話の通じないタイプだったので。
子どもがお腹にいるときは「いつ死のうか」と思ってて、生まれちゃったら殺人になっちゃうから、1人で死ぬと残していくのも可哀想だし、死ねなくなっちゃって。仕方なく生きてました(笑)
今思うと、本当にたくさんの人に支えられて助けられてきたんだと気づいた。協会のなかで、いろいろ勉強していろんな人に支えられてたんだなって、改めてすっごく感じるようになった。そんなにすごいことだと感じてなかったんですよ。もちろん感謝はしてたんだけど、今までの出来事を振り返るときに誰でもそうなるわけじゃなく、すごいことなんだって気づかされた。改めてありがたいなって思いました。

●鈴木さんの協会との出会いを教えてください。
以前参加していたシングルマザーの集まりがあって、しばらく離れていたんですけどちょっと行ってみようかと思って出かけたら、そこに江成さんがいました。
江成さんの自己紹介で「そういう協会があるんだ・・」って思ったのが最初の出会い。
でも、すぐに登録しようとか考えず、HPとか江成さんのFacebookとか協会関係者のFacebookか見漁りました。(笑) それで、「ここには何かあるかも?」と思ったんです。
シングルマザーに寄り添ったり、助けたりしながらも、それで自分の生活を維持していくことの両方を叶えるって言うのを、自分なりに試行錯誤してきた結果として「それは無理なんだ」と答えを出して諦めていたんです。でももしかしたら、ここに自分が携わることができたら、何かできるかもしれないと感じたところがすごく大きかったです。出来てる人の近くに行ったら私も何かヒントが見つかるかもしれないと思ったら、私の中で小さな「芽」がでたんです。
それで、会員登録してランチ会に「どんなもんだろう?」と行ってみた。行ってみなきゃわからないと思いながら、人見知りもあるからそんなとこに行って、また嫌な思いをするのかなと思いつつ。協会のことを聞いてみたいと思って、協会に関わってる方の話を聞きたいと思って参加しました。そしたら、楽しくお話しができたし、嫌な思いはしなかった。そして、次の月も参加してちょっとづつ慣れていきました。

●きぎょう塾卒業後は、快進撃を続けてますよね。
快進撃ってほどでは・・そんな・・・(笑)
自分の中ではすごく変わったのを実感してます。ハッピーチェンジ講座から始まってどんどん気持ちが変化してますね。
講座とかに行くと毎回、いろいろ話さなきゃいけないこととかあって、イヤなことを思い出さなきゃいけないのはわかってるんだけど、「変わらなきゃいけない!」って危機感の方が強くて参加してました。でも、自分が嫌なことだと思ってたこととか、トラウマって思ってたことを話しても、江成さんが「よかったじゃ~ん!」って言ってくれたり、辛いと思ってたことも実は辛くないことだったり。自分がずっと大変だと思い込んでたものが、何だったんだろうって思った。
だから、ハッピーチェンジ講座には、無理やりにでもみんなを連れて行きたいと思ってるんです(笑) ただ、どんなことが起こるかわからないのがハッピーだと思うし、上手く言葉にできない。「いいよ」としか人に伝えられないのがもどかしいです。

●「スマホキレイ」をやってくれてますが、会員さんに伝えたいことはありますか?
なかなか大変ですが、楽しいですよ。
私も、新宿の勉強会にちょっと興味があったからすごい軽い気持ちで、ホントに買うつもりなんてなくて聞いてみようと思って行きました。
最初は、webサイト作ってくれる人いるかなって言われて、それなら出来るかもって手を挙げました。営業って言われると、私やったことないしと思ってて。
webサイトを作るのなら、内容をわかってないと作れないので、調べたり勉強してる間にのめり込んでしまったんです。
サイトを作って売っていくのに、こういうの必要だよなとかいろいろ考えて提案すると上手く褒めてくれるので(笑)どんどん楽しくなってきて。
スマホキレイの仕組みを江成さんから説明してもらった時、これってもしかしたらちゃんとできれば、シングルマザーに寄り添いながら自分もお金を稼げる1つの手段になるかもしれない!!と思ったら、いきなり目の前がバラ色になった。(笑)
協会を見つけて自分の中に出た「芽」に、いきなりバラ咲いたんです!
スマホキレイをやって大金が入ってくるわけじゃないです。
ちょっと、子どもに好きなものを食べさせてあげたり、塾代だったり、貯金に回すお金だったりと、少しでも稼げるようにサポート体制も強化していってます。
メンバー同士で相談やお話しできるようにしたり、販促の名刺やチラシは全てご用意しているので全部使ってもらえます。
ちょっと足りない家計に、みんなで一緒にがんばって少し余裕ができるといいんですよ。
毎月定期的に開催する場所も準備しました。お子さん連れで来られる拠点を作ったので、来てもらえると嬉しいですね。

●会員さんにメッセージをお願いします。
今辛い人でもそうじゃない人でも、ランチ会でもセミナーでもいいから参加してください!関わってください!と思います。
できるだけ、1日も早く参加してもらいたい。たぶん、1回行ってしまえば、どんどん行きたくなると思うから。私みたいに元気に楽しくなれます。
そして、参加した人たちは情報を発信してほしい。ランチ会にいったらこうだったとか。自分がこうなったよとか、なるべくたくさんの人が発信してくれれば、読んでるだけで疑似体験して参加する人のハードルが下がるかなって気はしてます。
HPとかでの情報よりも、皆さんが発信してくれる情報は違うと思うので参加した人はどうなったかをたくさん発信してください。

 

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ