≪番外編・働くシングルマザーインタビュー≫ 日本製鉄株式会社 村田さん

日本製鉄さんで働いてみた!いきいき輝くキャリママ☆インタビュー

介護職から収入アップを目指し、5歳のお子さんを連れ東京から地元茨城へ帰省した村田さん。

入社後の研修を得て、配属先も決まり頑張っている様子を覗きに行ってきました。

 

配属先が決まって一か月経ちますが、いかがですか?

今の課題は「眠気との闘い」ですかね(笑)ベースをつかむのが大変ですが、自分的には三交替は嫌いじゃないです。

今は指導員の方が付いてくださってOJTしながら勤務しています。

まだ、全ての工程が自分で出来るまで至っていません。

隣に座って指導していただいているのですが、私の方が眠くなってしまい(笑)。

自分で出来るようになれば、また緊張感も増して時間が経つのが早く感じるんでしょうね。

 

三交替をやる前は不安だった?

時間がどうなるのか予測がつかなくて不安でした。

でも、残業はないし実働7時間なので以前よりぐっと働いている時間が短くなりました。

 

5歳のお子さんの状況は?

最初、慣れない環境で「ヤダ」とか言っていましたが、ちゃんと説明したら納得してくれました。

三交替のおかげで、保育園の送迎が出来る時もあって、子どもとの時間も確保できています。

だから、逆に喜んでくれていますね。

早番の時は、子どもが寝ている間に出勤になるので「夜のあいだに『行ってきます』するからね」って(笑)それもそれで楽しんでくれています。

母の協力もあり感謝しています。

転職してよかったことは?

仕事とプライベートのメリハリがついています。

今までの働き方だと、朝から働いて、仕事が終わらなければ残業して….でした。

残業してやっと安定した収入を得ることか出来る感じでした。

ですが、三交替でほぼ残業もなく働く時間がぐっと減っているのに、交替手当や夜勤手当などが設定されてあり、しっかりとした収入があります。

将来性もありステップアップも目指せるよう、資格取得の機会も研修・講習もあり学ぶ時間もたくさんあるんです。

 

まさかクレーンを自ら動かす日が来るなんて思ってもいなかったでしょ?

はい。まだ、座学に合格しただけで実技はこれからなので、まだ実際にクレーンを動かしてはいないのですが、

何時間か実習を受けて実技の試験があるんです。楽しみですね。

 

転職するまで悩んでいたけど、なんで悩んでいたの?

「転職したい」「地元に帰りたい」と思った時に、こちらの求人があり、タイミングが良かったので見学に参加しました。

周りには「夜勤は大変だ」と反対されました。

だけど「自分がイケる!」という自信があったら悩まず進んでいたと思うのですが、

大企業だと何度も面接があるじゃないですか?

自分が合格するなんて想像できなかったし、不安でした。

たぶん、自分で見つけて応募することはしなかったと思います。

支援協会からの求人だったから勇気を持って転職へ進めたのだと思います。

 

挑戦してよかったと思う?

はい!挑戦してよかったです。

 

実際入社してみて感じたことは?

まず、構内が広すぎて、たぶん一生行かない場所もあるんじゃないかな?と思います。

配属が決まって、配属先の地図をもらいました。最近、やっと迷わず行けるようになりました(笑)

大企業=冷たい印象でした。でも、実際はすごく温かいんです。配属された部署には何人も女性の方がいます。だから理解のある方ばかりでみなさん優しいんです。

定年まで働いていきたいですね。

 

◇気になるけど一歩踏み出せない人に何かアドバイスある?

周りからいろいろ言われても「働くのは自分」です。悩んでいる時間がもったいないですよ。

 

◇見学者からお仕事を紹介する立場になりますが…

(笑)。はい!私でよければ「日本製鉄」のアピールに使ってください!

 

一度も不安・不満が出てこず終始「笑顔」でした。
本当に今の状況が充実し満たされていることがにじみ出てきていました。
作業服も馴染み、すっかり「日本製鉄」さんの顔でした。
そんな姿が見れて私も嬉しかったです。

 

シングルマザーの求人情報:日本製鉄株式会社 鹿島製鉄所 ≪茨城県鹿嶋市光≫

第5回シングルマザー週間MVP 茨城の村田さん

ひとりで悩まず、当協会の会員になりませんか?(無料)

登録・会費は無料です。
読むだけで勇気・元気・一歩踏み出せるメルマガをお届け
■3つの柱:1 お金を稼ぐ力を養う
■3つの柱:2 共感しあうコミュニティ
■3つの柱:3 再婚という幸せ